カテゴリー: ツアー

2017 Ironman 70.3 Thailand レースレポート

2018年のコナスロットが獲れることもあり、強い選手が集まりました。
昨年はかなり暑かったですが、今年は小雨で走りやすいコンディション。最高気温は28℃ほど。
バイクコースが一部変わりアップダウンが増えて楽しいコース。
昨年の自分を超えられるか、ワクワク気分でスタート!

 

★結果
5:04:57(昨年5:34:57) 30-34カテゴリー4位(昨年5位)


★レースまとめ

チームメンバーは全員無事に笑顔で完走!
落車・パンクが多かった中トラブルなしで元気に完走できてハッピーなレースでした。2名がエイジ優勝してKONAをGET!

私はスイムエイジトップ、女子4位でフィニッシュ。バイクはマイペースをキープ。心拍は150前後。
40k過ぎから腰に張りが。中盤〜終盤で数人抜かれ3位でランスタート。
盛り返すつもりがビックリな身体の重さで我慢のラン。心拍160前後。小雨でコンディションが良かったものの全く走れず練習不足を実感。

遅くて悔しいけど、翌日はハムがしっかり筋肉痛。古傷の右足首も腫れているし、今ある力は発揮できたかなと。
昨年はエイジ5位。今年は全種目速くなり30分近くタイムアップしエイジ4位。
来年は表彰台を目指します!


ラン後半は胸が苦しくてベルトを下げてしまい計測できず。


★使用アイテム

SUUNTO (腕&バイク用)
MAVIC(ホイール/コスミックプロカーボン、バイクシューズ、ペダル、ヘルメット)
TYR(トルクプロ、クリアゴーグル)
asics(ダイナフライト2)
アグレッシブデザイン(ファイター/日焼け止め)
イオンドクター(リカバリーグッズ)
グリーパーレイズ(シューズ紐)
グリコパワープロダクション(CCDドリンク&ジェル、BCAA、オキシドライブ)
Oakley
BOMA
ラプレムトライスーツ(C4オーダー)
ラプレムキャップ


★レース前までのトレーニング
10月の銚子トライアスロンのチームメンバーの走りに刺激をもらいちゃんとトレーニング開始!
9月下旬は昔やった右足の捻挫箇所が痛くなってしまい20kも走れず。治療を受けながら走れる身体作りから。

10月はラン240k走ることができ、140k以上のロングライドも数回できて、体重はレースまでに3kgほど落ちて走ることが楽になった。久々に練習をしてレースを迎えることができて、メンバーや治療の先生に感謝です。

プーケット入りのフライト日程を間違えてしまい予定より早く現地入り。
暑さの中でも走れるようになり、前日も快調に走れてレースがより楽しみに!

 

★レース内容
3:30起床。日焼け対策でアグレッシブデザインのファイターを塗り塗り。
4:00朝食(ホテルにて)、そのままシューズなどをセッティング。
設置されたライトで明るいので持参したヘッドライトは不要。
5:50からみんなでストレッチ&アップ&コースチェック。

6:20にプロスタート。6:30からエイジは申告制で男女関係なくローリングスタート。
アップをしていたので並ぶのに出遅れ、トップから2分後にスタート。
バトルはないが、たくさん抜いた。ブイの背が低くあまり見えない。
ブイが見えないまま泳ぐのは不安なので連続ヘッドアップでしっかり確認。
昨年より1分早くフィニッシュ!

 

今回のトランジションエリアはかなりタイト。学生レースを思い出す。笑
フィニッシュゲート手前あたりと覚えて問題なくバイクスタート。

乗りながらバイクシューズを履いたら、ストラップが抜けてしまったが焦らず通し直す。
レース中なにかはアクシデントが起きるので冷静に対処。

序盤20kくらいはアップダウン。昨年とはコースが変わり、事前に下見をしていたので問題なくクリア。落車した人が多かったようで、後ろの方が歩けと言われたそうで、、逆に危ないと思う。
全体を通して落車・パンクが多かったがツアーメンバーは全員無事に完走!これが一番嬉しいこと。

早くも40k過ぎから腰が張ってきて、ダンシングしてストレッチを挟む。練習じゃ張らないのに、、やはりレースはなにかある。
原因はプーケットに来て110k乗った日のラストで土砂降りになり、バイクの水を抜いた際にピラーに印を付けなかったので高さが変わっていたのかも。初心者ミス、反省。

雨に降られた110kライドでは腰は問題なし。レース2日後のリカバリーライド105kでまた90kから腰が張ったのでたぶんサドルの高さが原因。

60kまではエイジトップ。その間は男性にピューーーンと抜かれまくり。85k過ぎから女性3人くらいにもピューーーーーンと抜かれる。ランで抜き返そうとマイペースを維持。

毎回ランでお腹や胸が痛くなってしまうので補給に注意した。涼しかったので身体にはあまりかけずに済んだ。4回エイドがあるうち4回目でスポーツドリンクをもらう。そのボトルを応援してくれた少年に渡したら喜んでくれた^^

1、2回目のエイドは下り基調の箇所にあったので登りのところにしてくれたらいいなと。
3回目のエイドでは前にいた男性がボトルをもらうのに失敗して私がもらう分がなくなりスルー。ボトルを取れないことを想定しておくことが必要。

補給はCCDドリンク500mlとエイドのスポーツドリンク少し、CCDジェルをボトルに入れたものを1.5本分くらい。

エイジ3位でランスタート。スタート後、ゼッケンベルトを確認すると片方取れている。走りながら付け直すが上手くいかず止まって直す。ここは焦らずに良いレストと思うように。

身体が重い。寝起きランのような感じだったので、しばらくしたら軽くなることを願ってピッチを刻む。コースは10kちょいを2周回。1周はエイドで止まらずキロ4:50以内をキープできていたが、後半はエイドで止まって身体に水をかけて身体を冷やすもペースも上がらずキロ5:20くらいまで落ちる。補給はなしで水のみ口に含む程度。

キツくなった時、メンバーの走りやセッションのことを思い出し、力をもらいながら気持ちだけは切れないようにプッシュ。本当に力になりました。
もうちょっと走れるかなと思っていたけどこれが実力。

すれ違う仲間と声を掛け合うことができてすごいパワーをもらいました。ありがとうございました!

 

全員笑顔でフィニッシュ!
レース後はクールバスでアイシング。冷えすぎて&小雨で寒くなってしまいました。
マッサージ、ビールはフリー!アワードではビュッフェスタイルのランチ。どれもすごく美味しい!去年は全然食べられなかったけど、今年はお腹いっぱい食べられて大満足。

 

ラプレムからは2名エイジ優勝をされて輝いていました!
KONAもGETされてツアーでのサポートが少しでも役に立てたなら嬉しいです。
私は昨年5位、今年4位。来年は3位以内で表彰台に登れるように頑張ります^^

特に稲田弘選手はどこにいても注目の的!
みんな長く続けることの大変さをわかっているからこそ憧れるのでしょう。
レース翌日も速くなるためスイムレッスンをしました。
まだまだ速くなりますよ!!!

来年のKONAは40回記念大会!
2人のレースがいまから楽しみです^^

稲田弘選手のロールダウンセレモニー!


OWS CAMP in渡嘉敷島2017/11/9-14 Day2

 OWS CAMP 渡嘉敷島 2日目。

朝は散歩。
静かなビーチを歩いて~
朝陽を浴びて最高
11月でも蝉が鳴いてる渡嘉敷島♬

 

午前中は渡嘉志久ビーチでセッション。
三方を山で囲まれてるのでコンディションが安定してるビーチです。
ウミガメにたくさんあえましたよー亀亀亀♬

 

4キロぐらい、ノンビリ泳ぎました。

 

泳いだ後はRUN!

 

山の上からは泳いだ渡嘉志久ビーチが一望!!!

 

アップダウンの激しいルートで8k走って宿まで戻りました。

 

午後も渡嘉志久ビーチで亀亀亀♬

 

渡嘉志久ビーチのウミガメたちはとってもノンビリ。
いつもパクパクお食事中。
邪魔をしないように~

 

日没ギリギリまでタップリ泳ぎました。

 

夕陽がとってもキレイでした~

帰りはモチロンRUN。
山越えのショートルートで3キロ。
のんびり帰りました。

 

夜はモチロン、かんぱーーーい♪
とっても美味しいとみ乃さんのお料理で満腹。
おつかれさまでした~
ありがとうございました~


白い砂浜に碧い海♬ 阿波連ビーチでのOWSは最高♪

阿波連ビーチは渡嘉敷島の西側にあります。
ちなみに、那覇からの船が到着する港は東側です。
港(渡嘉敷村)からは車で15分ぐらいです。

北側から東側にかけて山に囲まれてるので、風の影響を受けにくくコンディションに恵まれることが多いビーチです。

 

約800mの白砂の浜が続き、正面にハナリ島があります。
Lapulem オフィシャル民宿(民宿とみ乃)からはダッシュで20秒!!!です。
渡嘉敷島 阿波連ビーチ

渡嘉敷島 阿波連ビーチ

 

西側にある展望台(阿波連展望台)からの眺めは最高です♪

 

西側には洞窟?!も
渡嘉敷島 阿波連ビーチ 渡嘉敷島 阿波連ビーチ
OWS CAMP in 渡嘉敷島 2016.11.3-6

 

ビーチから近い場所でも透明度は抜群!!!
魚が沢山♪
渡嘉敷島 阿波連ビーチ

 

サンゴが沢山。
渡嘉敷島 阿波連ビーチ

 

砂地のエリアも。
変化に富んだ湾なので様々な魚が住んでいるので楽しめます♬
渡嘉敷島 阿波連ビーチ 渡嘉敷島 阿波連ビーチ

ウミガメもいますよ。
渡嘉志久ビーチに住んでるウミガメより警戒心がとっても強いです。

 

 

正面にはハナリ島(片道1キロ弱)
渡嘉敷島 阿波連ビーチ ハナリ島

 

コンディションが良ければ泳いでいきま~す。
渡嘉敷島 阿波連ビーチ

 

とうちゃーく。

詳細はコチラ → 無人島のハナリ島へレッツゴ~!!!
渡嘉敷島 阿波連ビーチ

無人島です!!!
渡嘉敷島 阿波連ビーチ

 

ハナリ島のビーチはひときわキレイです♪
渡嘉敷島 阿波連ビーチ

 

阿波連の夕陽♪
渡嘉敷島 阿波連ビーチ

ちょっとドキドキですが、夕陽を見ながらの泳ぐのもイイ感じです。
渡嘉敷島 阿波連ビーチ

 

宿からのアクセスも良く、コンディションも安定してて、とってもキレイな阿波連ビーチ。
沢山泳ぎましょう~(^^)/

渡嘉敷島 阿波連ビーチ


IRONMAN 70.3 THAILAND2017 のスイムコース

タイのリゾート地、プーケットで2017年11月26日(日)に開催されるIRONMAN70.3 THAILAND
昨年に続き、ラプレムではレース前から当日→アフターレースまでのフルサポートツアーラプレム プーケット ツアーを企画しました!

今回はスイムコースをご案内します。

今年は去年と同じコースです。

 

コンディションが良いことが多く泳ぎやすいコースですよ。

 

エイジグループのスイムスタートはローリングスタートです。
申告タイム別に順次、スタートします。
去年は4人ずつ5秒おきにスタートしました。
バトルが少なくて快適でした♬

スタート直後はふかふかのビーチを下るので、足を取られて転ばないように注意してくださいね。

 

 

コンディションによってはショアブレイク(波打ち際)がキツイ場合もありますので、ドルフィンスルーでクリアーしましょう(^^)/

◆ スイムスタート タイムスケジュール
1. Pro Male and Male Asian Elite (6:25am)
2. Pro Female and Female Asian Elite (6:27am)
3. 30 minutes and below (6:30am)
4. 31 – 35 minutes
5. 36 – 40 minutes
6. 41 – 45 minutes
7. 46 minutes or more

 

スイムコースの透明度は、コンディションにもよりますが5-15mぐらいです。

 

基本的には穏やかなビーチです。
動画↓は前日の朝に試泳ぎしたときの様子です。

 

オンショアが強く吹けばバシャバシャになります。
動画↓は前々日の夕方に試泳ぎしたときの様子です。

 

朝一はべタナギで快適♬。夕方は風が入ることが多いです。

 

スイム(1.9k)の制限時間は70分!
ウエットスーツ禁止のレースですがコンディションが良いことが多いビーチなのでスイムが苦手な方でも泳ぎやすいです。

 

スイムゴールが朝日が昇る方角なので、天気が良いと逆光で見にくいかも。傷の少ない新しいゴーグルを使用するのがおススメです。

 

ラプレム プーケット ツアーでは、レース前々日(24日/金曜日)と前日(25日/土曜日)にレーススタート時間(6時30分)に合わせて
スイムレース会場にて実際にレースコースを泳ぐスイムセッション(1時間ぐらい)を開催します。
ツアーにご参加されてる以外の方もご参加可能です。
興味のある方はご連絡ください(^^)


◆ラプレムプーケットツア詳細はコチラ

◆昨年の様子はコチラ↓
Day1 スタッフプーケット到着
Day2 お客様プーケット到着♬
Day3 いよいよレース前日
Day4 RaceDay!
Day5 レース翌日


IRONMAN70.3 THAILANDまであと44日!

タイのリゾート地、プーケットで2017年11月26日(日)に開催されるIRONMAN70.3 THAILAND
昨年に続き、ラプレムではレース前から当日→アフターレースまでのフルサポートツアーラプレム プーケット ツアーを企画しました!

今年はなんと!!!
2018年10月にハワイ島で開催されるIRONMAN WORLD CHAMPIONSHIPの権利が30♪
チャンスですよ~

大会へのエントリーはまだ可能です。
ツアーへお申し込みもまだ大丈夫ですよ。

今シーズンの締めくくりに、プーケットでエンジョイしましょう。
ご参加お待ちしてます(^^)/


◆ラプレムプーケットツア詳細はコチラ

◆昨年の様子はコチラ↓
Day1 スタッフプーケット到着
Day2 お客様プーケット到着♬
Day3 いよいよレース前日
Day4 RaceDay!
Day5 レース翌日