カテゴリー: OGK

日本デュアスロン選手権レポート

📝日本デュアスロン選手権レポート

距離
Run5k-Bike20k-Run2.5k

結果
13位

フィニッシュ直後は満足なレースでしたが、日が経つにつれてこうしていれば、と後悔する点も出てきました。
バイクスタート時に前の集団に乗れていれば展開が変わっていた。
なぜ乗れなかったのか、どうやったらそこに乗れていたのか?
次回出る時のために書いていきます!

お台場は家から車で20分🚗✨
前日はクリスマストレイルランに出て、23時位に就寝。4時起き。

出発前に生理になる。私はあまり影響ないので気にせず気楽に。

7時15分にホイール預けをしてから、会場に行きアップとバイクのセッティングを8時15分までに。
6時に駐車場に着いてから、スタート10分前の8時20分までに行ったトイレの回数は、
なんと!!7回😆
緊張するとトイレに行きたくなります…にしても多い笑


前列左から3番目からスタート!
asics和紙ソックスのオレンジが目立ったみたい🍊
asicsトライアスロンウェアの下にはMAVICのメリノウールベースレイヤーを着用。
スタート時の気温は4度くらい?
weledaのアルニカオイルと軽めのホットクリームを塗り、この装備で寒さは気にならず。

ランニングシューズはアシックス メタスピードスカイ!
短い距離はスカイ。ハーフ以上はエッジ。距離によって使い分けてます。


🏃‍♀️第1ラン(5km 18分01)
速い選手につられないようにマイペースに。1km毎に㌔ 3分33/34/34/43/43
心拍は173まで上がる。けっこう頑張っているペース!
3km過ぎから?集団がバラけ、前から落ちてきた選手をパスしていく。
ここで出し切ってしまうと残すバイクランがキツいので余裕を持ったペースで。
後からの反省は、多少キツくても集団に食らいついた方が良かったのかもしれない、ということ。
ランを6秒差〜同じで終えた選手にバイクスタートで付いて行くことができず、わずか6秒差が最終的に2分差になってしまった。
私はバイクの瞬発的なスピードがない。ランもない。

多少無理してでも第1ランを速く走り、集団に乗れたらまた違う展開になっていたと思う。

対策練習としては2つ。

①スタート直後をイメージした練習をする→普段やらないダッシュ系
②バイクシューズを踏んだまま、スピードを上げた練習もする

またグローブをしたままヘルメットのストラップを付ける、バイクシューズを履く練習をしていなく手間取ってしまった。
手先は寒さに強いので、次回はしなくても良いかな。


◆バイク(20km4周回 33分41)
僅かな差を詰めることが出来ず単独走に。1周目は心拍アゲアゲ!追いつけずマイペースになっていく。
レース後色んな方に「今日はドラフティングレースだよ」と言われました😂
湾岸警察署⇆ホテル区間でDHポジションでいると、時々横風に煽られたので注意しながら。
3周目少しして後ろの集団に吸収されて5-6名に。そのままバイクを終える。
ドリンクはパラチノースを40g溶かしたものを2回給水。ジェルを摂る暇はないだろうと思い、濃いめにしたものを摂取。

バイク
CEEPO MAMBA R

ホイール
MAVIC Cosmic SLR 45 Disc JAPANモデル

タイヤ
MAVIC イクシオン プロ UST II 28C

バイクシューズ
MAVIC COSMIC SL ULTIMATE TRI

ヘルメット
KABUTO エアロ R1 CVTR


◆第2ラン(2.5km 9分16)
2.5kmだから一気に行こう!と前に出るものの、1kmくらいで同じ集団の3人?に抜かれる。
残りは粘るしかない。
ラストの直線はまだ追い抜けるかも!と力を出し切りました。
心拍計が取れてしまいちゃんと測れていないけど、第1ランより心拍上がっているはず。


◆まとめ

結果 13位

今回も(前回の日本トライアスロンの時も)バイクスタートしてからが遅くて集団を逃してしまう。
瞬発力が必要と感じた日本選手権。
普段全くやらないスピード域なので、またエリートレースに出る時は取り入れていく必要がある。
悔しいと思うということは、やればまだ伸びる可能性があるということ。
楽しむためには練習あるのみ。
来年はミドル、ロングがメインになりますが、スピード系もやりながら全ての距離を楽しんでいきたいと思います!
2022年もニコニコでトライアスロン🥳
冬はランニング強化でフルマラソン頑張ります!
たくさんの応援をありがとうございました。

#lapulem
☺︎sponser
#Y2S
#O2
#構造塾
#池田紙工

☺︎︎supplier
#maviccycling #マヴィック
#ceepo
#wahooligan #KICKR
#asics
#ogkkabuto
#TYR
#rebootstyle
#weleda
#aggressivedesign
#maystrom
#oakley
#nakedjapan


涼しい!フィット感抜群!Kabuto IZANAGI♬

サポートしていただいているOGK kabuto様より新作!IZANAGIが届きました✨
猛暑のオリンピックに向けて作られたIZANAGI。
頭を冷却させるため空気を取り込み、風抜け良くした逸品!
真夏のトライアスロンにはピッタリですね!


カラーは全部で6色。

グレーイエロー

メタリックブルー

 

メタリックレッド

 

ホワイト

 

マットブラック

 

グリッターグリーン

 

明るい色にしようかと思ったのですが、ブラックとホワイトには麻の葉があしらわれています。
私の名前が麻衣子なので、ここは麻の葉入りをチョイス!!!

マットブラック🖤
私も黒は暑いのでは?と思っていたのですが、
表面が黒くても頭には届かないそうです。

 

日本の伝統的な文様(麻の葉)があしらわれています🌿

IZANAGI

ビュービュー風が抜けてくれます💨

 

私はXS/Sサイズ

 

ちなみに、IZANAGIとは日本神話に登場する男神😇
日本🇯🇵パワーで頑張れそうなヘルメット!
早くレースで被りたい🚴‍♀️!


OGK Kabuto最軽量モデルFLAIR170gで快適ライド!

OGK様より2019モデルのFLAIRが届きました。
昨年はマットホワイトをチョイス。今年はCEEPOのVIPERに色を合わせてこの柄に。GWG-2。なんの略でしょう??黄緑・黄色・白のドットが混じった柄です。
こういう柄だと少し小顔に見えるのが嬉しい!見栄え大事!!

FLAIRは通気性抜群!
私は暑いレース、夏のトレーニング時はFLAIRを使用しています。

そして170gと超軽量。
被っていることを忘れるくらい。そして被っていると思っていて走りだそうとすると被っていなかった、ということもたまにあり。笑

来月の宮古島トライアスロン大会はこのFLAIRで走ります!!


暑い夏も工夫次第で快適♬

2日間の館山キャンプを終え、自分トレーニング!
バイクは新たな課題を意識してクルクル。速くなれますように!

 

5時過ぎスタートで150k!
暑さの中に涼しさありで快適に走れました〜💨

 

SUUNTO 9
GPS精度を最高にしても25時間稼働できるタフな相棒!!!


あまり暑さを感じない要因3つ👆

❶スースー快適軽量ヘルメット!OGK FLAIR
aggressive designの日焼け止め。落ちない焼けない→火照らない暑くない。
❸MAVICのベースレイヤー。体温を37.5℃に調整してくれる。

 

帰りにいつもお世話になっている宿で梅干しのお土産をいただきました😋
これで夏を乗り切る!


重量170g!!OGK FLAIRで快適ライド♪

トライアスリートにオススメなヘルメット!

7月発売のOGK FLAIR
大手バイクショップでは置いてあるところも。

OGK史上最軽量の170g。
軽さはもちろんですが、風通しがよく頭が快適。

おでこ部分の切り上げの角度がゼナードより15度上がり、DHポジションでも視界が良く見えます。
ヒルクライマー向けに考えられた構造らしいのですが、トライアスリートにもぴったり!

丸帯びたフォルムで可愛らしいので女性もオススメです♪
サイズはS/MとM/Lの2種類。カラーは6色。

実際に手にしてみたい方はセッションの時にお声がけくださいね!