カテゴリー: トライアスロン

2018宮古島トライアスロン大会レポート

6年ぶり2回目のチャレンジ。
第34回全日本トライアスロン宮古島大会
トライアスロンの島、と言われているのが様々なところで感じれた素晴らしい大会でした。
大会関係者の皆様、地元の応援、ボランティアの皆様、幸せな時間を本当にありがとうございました。

そして一緒にトレーニング、レースを楽しんだ皆様、ありがとうございました!!
ラプレムを立ち上げて4年目。出会った方々と一緒にレースを楽しむことができて最高の時間でした。

club Lapulemからは23名が出場。応援で来てくださった方も!
目標に向けて一緒にやってきて、レースを一緒に楽しみました。
個人競技ですが、目標・レースに向けたプロセスを共にして分かち合う。

特にロングはやった分だけ結果に出る。上手くいかないことの方が多いかもしれない。
どうやってクリアしていくか、日々試行錯誤して新しい自分に出会う。
これがトライアスロンの楽しさだと感じました。

そして!やっぱり自分で走らないとトライアスロンの楽しさは伝えられませんね!!
宮古島を走って改めて実感しました^^

今回の目標はしっかり走りきること、レース翌日も楽しんで元気に帰ること。
具体的には10時間切り、女子5位。

前回大会はスイム女子トップで上がり、バイクで力を使い切ってしまい、ランは歩いて悔しさ情けなさのみ。
エイジ優勝はしたものの、翌日は発熱して2日間寝込んで散々な結果。

今回の結果は10時間13分01秒、女子9位。
数字的にはクリアなりませんでしたが、翌日も元気で目標達成!楽しめて大満足!!
来年は更に上を目指していきます。

女子スイムトップ賞GET!このパネルはお土産にいただきました^^


【結果】
10:13:01 総合111位/女子9位 /スイム女子トップ
スイム 41:08(9)/バイク 5:15:11(234)/ラン 4:16:42(138)

【レースまでの準備期間】
10月の銚子大会の応援でクラブメンバーさんに刺激をもらいトレーニング開始!
11月に出場したプーケット70.3の表彰で同じエイジの方の身体を見てやる気アップ!(パキパキでカッコ良かった!!!)
→約半年間で体重約5kg減。身体が軽いと走れる!(女子の表彰式の写真を見るとまだまだ)

スイム→週1くらいでメンバーさんとウキウキスイム。スイム指導で水感キープ。
バイク→セッションで房総と2月のプーケットで乗り込み。
ラン→脂肪燃焼ゾーンでJOG時々ピリっと。

運動強度→ゾーン2〜3で低め。
強度が高いと怪我のリスク、回復に時間がかかるのと仕事に支障が出るのでゆるゆると。

館山マラソン後、脚を痛めてしまい3月からラン再開。
原因はマラソンで練習以上のペースで走ってしまったこと。レースは練習以上のことはやってはいけないと体感!

レース2週間前に宮古島でトレーニングしてコースを把握。
前々日、前日はみんなとスイム!

今シーズンからサポートしていただいているCEEPOの撮影会!
宮古島でのシェア率No.2!!!!
そんなバイクに乗らせていただき光栄です。

【レースプラン】
・みんなに声をかける。ボランティア応援の方に笑顔でお礼^^
・練習通りに走る
・心拍でペースを管理。バイク140前後。ラン150以下。

 

【使用機材】
・スイム
GRADFIVE ウエットスーツ(オーダーメイド。カラフルロゴ♪)
TYR SPECIAL OPS 2.0 TRANSITION クリアゴーグル(海はクリア!日本で取り扱いはラプレムだけ)
SUUNTO SPARTAN URTLA(バッテリー18時間で安心)
アグレッシブデザイン ファイター(落ちない日焼け止め。4度塗りくらいしました!)

・バイク
CEEPO KATANA Sサイズ(小柄な女性でも乗れるTTバイク)
MAVIC コスミック プロ カーボン ST UST(パンクしにくい!強い味方)
MAVIC コスミック アルチメイト トライアスロンシューズ(イエローでテンションアップ)
OAKLEY JOWBONE 調光レンズ(天気が不安定のため調光をチョイス)
OGK FLAIR(kabuto史上最軽量!涼しくて快適)

・ラン
asics LADY NOOSA FF2(水はけGOOD)
OAKLEY RADER(曇り用レンズ、フィット感アップのためバイクから変更)
SALOMON SENSIBELT(いつでも水を掛けられるようにボトル携帯)
ラプレムキャップ


 

【レースレポート】
3時前起床。6時間睡眠、調子はいつも通りでバッチリ。
ストレッチしつつ日焼け止めを塗って朝食へ。メンバーさん4名と合流。
ホテルからスタート会場まで巡回バスで移動。4:40出発。5:00過ぎに会場着。
受付でナンバリングをしてもらいバイクトランジションの準備。
会えた仲間と話をしつつ写真撮影♪

6:15くらいからウエットスーツ着用。
スイムスタートエリアに向かうまでに大学の先輩や応援の方に会って元気をもらう。
レースに向けた緊張感は全くなし。自分なりにやるべき準備をしたから。そして仲間がいるから。
どんなパフォーマンスができるかワクワクウキウキ♪

朝はどんよりだったお天気もレース前には虹が見えて、晴れの予感!
日焼け止めをたっぷり塗ったので、日焼け疲労の心配なし!!

スイムのウォーミングアップは10分くらい。
フィストスイムで水感アップ、高速SPINで心拍アップ、のびのびバタフライでストレッチ〜
アップのルーティンを作っておくと良いですよ。

コースは島全体をぐるっと走れる贅沢なレイアウト!

レース全体の心拍はほぼ設定通り。
レース後、筋肉痛はあるもののそんなに疲労がなくもっと頑張れたのかもしれない、、そこはわからない。
(ランの途中で胸が苦しくてハートレイトセンサーを下げたためズレています。)

★スイム 41:08

スタート位置は、最前列の真ん中からちょっと右寄りをチョイス。周りは全員男性。
前回は一番右からスタートして死ぬ思いをしたのでそこは回避。
当日お誕生日の方の紹介、ワイドー三唱、応援の方とエール交換?などお祭りな感じを楽しみつつスタートまであと少し!

7:00スタート!フォーン?が聞こえず流れでスタート。周りのスタートダッシュが速い!
ここで負けじと追うと一気に乳酸が溜まるので、隙間を抜けながらマイペースに前へ。
前回や初湘南10kはこれで疲れてしまったので教訓が生かされている。大人になった!

1500mを2周回する新コース。1度上陸して応援があるので私は嬉しいコースレイアウト。
1周回の方が蛇行する人が増えるので、周りと差をつけるには1周回が理想。

コースはよくある三角ブイはなく、フロートとロープを見ながら淡々と。
前の方は蛇行する人が少ないので泳ぎやすい。3〜4名の集団で快適。
ダイバーの方が海底で見守ってくれていました。魚は見えず。
岸へ戻る際に折り返しの赤いコーンを見るも見えない。フロートを頼りに泳ぎ続ける。

1周目を上がりタイムを確認すると20分40秒。何位かはわからない。
前の集団は3人。ロープからだいぶ離れたところへ向かっていてもったいないな〜と思いつつ自分でフロートを見て泳ぐ。
2周目の上陸は最終コーナーから見える三角ブイの先なので迷わずに。
1周目と上がる場所が違うので少し短く、2周目のラップは19分17秒。SUUNTOによると3048m。ペースは1周目100m1分17秒。2周目100m1分20秒。

バイクのトランジションまでは少し距離があるのでゆっくり走る。
友達や応援の方がたくさん名前を呼んでくれて嬉しかったです!!
女子トップと教えてもらい一安心。

エリートレースに出ていた頃は手を振るなんてできないので、今はそれができるので楽しい!
母にも大学生の頃のように楽しんでいたね〜と言われました。

トランジションは慌てずゆっくり。
スタートしようとすると前輪のブレーキシューが当たっている。朝チェックした時は大丈夫だったのに。冷静にブレーキアーチを広げてスタート。

 

★バイク 5:15:11

抜かれても気にしない付いていかないように。前回は頑張ってしまったので。早速男性にビュンビュン抜かれる。

ポジションはサンメリットの伏見さんに見ていただき快適!
ケイデンスは105前後で。SUUNTOでチェックしようとするもケイデンスが出ない。これもスタート前にちゃんとチェックしたのに〜出ないものはしょうがない。いつもの感じでくるくると。

1つ目の難所伊良部大橋は風が弱く、問題なし。鋭角コーナーもゆっくりと。
レース前はバイク中は手を振らないで集中する!と思っていたけど、島の方がたくさん応援してくださりついつい手を振ってしまっていました。やっぱり応援が嬉しくて!!
橋でのすれ違いではスイムが心配だったメンバーさんと会えて一安心!全員スイムアップ!

補給はジェルと高カロリードリンク。時々塩タブレット。
エイドでは地元の中学生?がボトルを上手い具合に渡してくれて(ありがとう〜!)、身体に水をかけてちょっと口に含む。

80kmほどでメンバーさんに追いつかれ、その先で大学の先輩たちに応援してもらい〜楽しいバイクでした。
風は2週間前に来た時よりも弱くてそんなに気にならず。途中パラっと雨に振られたけど気持ち良い程度。

バイク終了は女子6位。女子のラップは10位。
心拍は終始140前後で。今思えばもう少しペースを上げて良かったと思うけど、前回ランで歩いているので、このペース配分で正解だった、かな〜?
これは経験と練習を積んで身につけていきます。

 

★ラン 4:16:42

目標は4時間切り。
トランジションでトイレに寄ってスタート!ラン中はトイレゼロ。
脚が軽い♪ピッチを刻んで淡々と。

向かい風が強くてキャップのツバが気になったので逆に被る。風のおかげで暑さはそんなに気にならず。
エイドでは水をもらって身体にかける。スポーツドリンクをちょっと補給。エネルギー補給は後半のコーラのみ。

15kあたりでお腹が痛くなってしまい、ウエストボトルをガソリンスタンドの路肩に置いてお腹フリーに。
折り返してから追い風で楽になる!と思っていたけど、逆に暑くてボトルを置いてきたことを後悔。仲間とのすれ違いを楽しみに、アップダウンばかりの宮古島を楽しむ。
知っている方には全員声掛けられたかな?それで私が元気をもらいました!!

帰りのガソリンスタンド(27kくらい)でウエストボトルを回収して、そこからは水をかけ続ける。日差しは弱いけど蒸し暑い。
そのあたりで2人女性に抜かれる。2人とも絞れていていいピッチ。やっぱりランだよな〜と思いながら粘る。頑張っててもキロ6分ちょい。走力がまだまだ。
残り10kくらいを同じペースだった方と話しつつフィニッシュを目指す。
街中に戻ると名前で応援してくださり力が湧いてきました!

ランはスイムバイク以上に応援に力をもらい、撮っていただいた写真は笑顔ばかり。
いまの私は笑顔が消えていたらもう走れない。笑顔で走れる余裕が大事^^
母も写真撮ってくれました。ありがとう!

残り1.5kで女性に颯爽と抜かれて9位でフィニッシュ。
来年に向けてもっと絞らないと!

制限時間の20:30まで仲間の帰りを待ちながら、宮古島トライアスロンを堪能。
みんな良い笑顔で戻ってこられました!

自分も出場したことで今回出場された方と同じ想いを共にできたのかなと、ロングの魅力を体感できることができました。

みなさんのトライアスロンを楽しみたいという想いをサポートしていけるように、コーチングもレースもより一層力を入れていきます!

また来年一緒に宮古島を楽しみましょう^^
ありがとうございました!

Facebookのラプレムページでみなさんの写真をご覧いただけます!


全日本トライアスロン宮古島大会、女子9位でした!

トライアスロンの表彰台は格別!
女子はスイムトップを獲れました。
前回は辛いことしか覚えてないですが、今回は楽しいことしかなかった!!

ひとりじゃここに立てなかったです。
セッションに参加してくださった皆様に感謝の想いでいっぱいです。

トライアスロンの島、宮古島で走れて幸せでした。
島の皆様の応援、ボランティアが力になりました。
ありがとうございました!

レースレポートはまたアップします!


IRONMAN70.3 HAWAIIまであと131日!!!

今シーズンのレーススケジュールは決まりましたか?
昨年6月、ラプレムでツアーを組んで皆さんと一緒に出場したIRONMAN70.3 HAWAII
今年もモチロン行きますよ~♬

場所はハワイ島♪
開催日は6月2日!

昨年(2017)のツアーの様子はコチラ

2018年のツアー詳細はコチラ

 

レースのエントリーはまだ大丈夫みたいです。
1月31日までにエントリーすればリーズナブル♪

IRONMAN70.3 HAWAII
アイアンマンディスタンスの半分の距離のトライアスロンです。

スイムは1.9k。
透明度抜群のキレイな海で泳ぎます♬
ローリングスタートでバトルの心配なし♬
昨年は前日の試泳の時にマンタを見かけましたよ~

 

バイクは90k。
憧れのIRONMAN WORLD CHAMPIONSHIPのバイクコースとほぼ同じ
溶岩の大地を突き進む素敵?なコースです。

 

ランは21k。
ゴルフ場+α!
エイドステーションはチャンピオンシップ並みに充実して最高のサポートです。

 

ゴール後はコナビール🍺
いやぁ~最高!!!

 

レース前にはコース下見&試泳
安心してレースにチャレンジできるようにサポートさせていただきます!

 

レース後&レース翌日、アフターレースもみんなで満喫♬

 

ラプレムツアーご利用の主な特典は、「レースまでの長期的なサポート」「現地でのフルサポート」です。

レース完走や目標に向けて、現時点の体力やレベルに合わせて長期的なトレーニングアドバイスと、
トライアスロン レース経験豊富なラプレムスタッフ(2名)による現地でのフルサポートをさせていただきます。

ご不明な点等ございましたらお気軽にお問合せください。
ご参加お待ちしてます  🙂

Lapulem HAWAI’I HONU ツアー 2018

 


2017 Ironman 70.3 Thailand レースレポート

2018年のコナスロットが獲れることもあり、強い選手が集まりました。
昨年はかなり暑かったですが、今年は小雨で走りやすいコンディション。最高気温は28℃ほど。
バイクコースが一部変わりアップダウンが増えて楽しいコース。
昨年の自分を超えられるか、ワクワク気分でスタート!

 

★結果
5:04:57(昨年5:34:57) 30-34カテゴリー4位(昨年5位)


★レースまとめ

チームメンバーは全員無事に笑顔で完走!
落車・パンクが多かった中トラブルなしで元気に完走できてハッピーなレースでした。2名がエイジ優勝してKONAをGET!

私はスイムエイジトップ、女子4位でフィニッシュ。バイクはマイペースをキープ。心拍は150前後。
40k過ぎから腰に張りが。中盤〜終盤で数人抜かれ3位でランスタート。
盛り返すつもりがビックリな身体の重さで我慢のラン。心拍160前後。小雨でコンディションが良かったものの全く走れず練習不足を実感。

遅くて悔しいけど、翌日はハムがしっかり筋肉痛。古傷の右足首も腫れているし、今ある力は発揮できたかなと。
昨年はエイジ5位。今年は全種目速くなり30分近くタイムアップしエイジ4位。
来年は表彰台を目指します!


ラン後半は胸が苦しくてベルトを下げてしまい計測できず。


★使用アイテム

SUUNTO (腕&バイク用)
MAVIC(ホイール/コスミックプロカーボン、バイクシューズ、ペダル、ヘルメット)
TYR(トルクプロ、クリアゴーグル)
asics(ダイナフライト2)
アグレッシブデザイン(ファイター/日焼け止め)
イオンドクター(リカバリーグッズ)
グリーパーレイズ(シューズ紐)
グリコパワープロダクション(CCDドリンク&ジェル、BCAA、オキシドライブ)
Oakley
BOMA
ラプレムトライスーツ(C4オーダー)
ラプレムキャップ


★レース前までのトレーニング
10月の銚子トライアスロンのチームメンバーの走りに刺激をもらいちゃんとトレーニング開始!
9月下旬は昔やった右足の捻挫箇所が痛くなってしまい20kも走れず。治療を受けながら走れる身体作りから。

10月はラン240k走ることができ、140k以上のロングライドも数回できて、体重はレースまでに3kgほど落ちて走ることが楽になった。久々に練習をしてレースを迎えることができて、メンバーや治療の先生に感謝です。

プーケット入りのフライト日程を間違えてしまい予定より早く現地入り。
暑さの中でも走れるようになり、前日も快調に走れてレースがより楽しみに!

 

★レース内容
3:30起床。日焼け対策でアグレッシブデザインのファイターを塗り塗り。
4:00朝食(ホテルにて)、そのままシューズなどをセッティング。
設置されたライトで明るいので持参したヘッドライトは不要。
5:50からみんなでストレッチ&アップ&コースチェック。

6:20にプロスタート。6:30からエイジは申告制で男女関係なくローリングスタート。
アップをしていたので並ぶのに出遅れ、トップから2分後にスタート。
バトルはないが、たくさん抜いた。ブイの背が低くあまり見えない。
ブイが見えないまま泳ぐのは不安なので連続ヘッドアップでしっかり確認。
昨年より1分早くフィニッシュ!

 

今回のトランジションエリアはかなりタイト。学生レースを思い出す。笑
フィニッシュゲート手前あたりと覚えて問題なくバイクスタート。

乗りながらバイクシューズを履いたら、ストラップが抜けてしまったが焦らず通し直す。
レース中なにかはアクシデントが起きるので冷静に対処。

序盤20kくらいはアップダウン。昨年とはコースが変わり、事前に下見をしていたので問題なくクリア。落車した人が多かったようで、後ろの方が歩けと言われたそうで、、逆に危ないと思う。
全体を通して落車・パンクが多かったがツアーメンバーは全員無事に完走!これが一番嬉しいこと。

早くも40k過ぎから腰が張ってきて、ダンシングしてストレッチを挟む。練習じゃ張らないのに、、やはりレースはなにかある。
原因はプーケットに来て110k乗った日のラストで土砂降りになり、バイクの水を抜いた際にピラーに印を付けなかったので高さが変わっていたのかも。初心者ミス、反省。

雨に降られた110kライドでは腰は問題なし。レース2日後のリカバリーライド105kでまた90kから腰が張ったのでたぶんサドルの高さが原因。

60kまではエイジトップ。その間は男性にピューーーンと抜かれまくり。85k過ぎから女性3人くらいにもピューーーーーンと抜かれる。ランで抜き返そうとマイペースを維持。

毎回ランでお腹や胸が痛くなってしまうので補給に注意した。涼しかったので身体にはあまりかけずに済んだ。4回エイドがあるうち4回目でスポーツドリンクをもらう。そのボトルを応援してくれた少年に渡したら喜んでくれた^^

1、2回目のエイドは下り基調の箇所にあったので登りのところにしてくれたらいいなと。
3回目のエイドでは前にいた男性がボトルをもらうのに失敗して私がもらう分がなくなりスルー。ボトルを取れないことを想定しておくことが必要。

補給はCCDドリンク500mlとエイドのスポーツドリンク少し、CCDジェルをボトルに入れたものを1.5本分くらい。

エイジ3位でランスタート。スタート後、ゼッケンベルトを確認すると片方取れている。走りながら付け直すが上手くいかず止まって直す。ここは焦らずに良いレストと思うように。

身体が重い。寝起きランのような感じだったので、しばらくしたら軽くなることを願ってピッチを刻む。コースは10kちょいを2周回。1周はエイドで止まらずキロ4:50以内をキープできていたが、後半はエイドで止まって身体に水をかけて身体を冷やすもペースも上がらずキロ5:20くらいまで落ちる。補給はなしで水のみ口に含む程度。

キツくなった時、メンバーの走りやセッションのことを思い出し、力をもらいながら気持ちだけは切れないようにプッシュ。本当に力になりました。
もうちょっと走れるかなと思っていたけどこれが実力。

すれ違う仲間と声を掛け合うことができてすごいパワーをもらいました。ありがとうございました!

 

全員笑顔でフィニッシュ!
レース後はクールバスでアイシング。冷えすぎて&小雨で寒くなってしまいました。
マッサージ、ビールはフリー!アワードではビュッフェスタイルのランチ。どれもすごく美味しい!去年は全然食べられなかったけど、今年はお腹いっぱい食べられて大満足。

 

ラプレムからは2名エイジ優勝をされて輝いていました!
KONAもGETされてツアーでのサポートが少しでも役に立てたなら嬉しいです。
私は昨年5位、今年4位。来年は3位以内で表彰台に登れるように頑張ります^^

特に稲田弘選手はどこにいても注目の的!
みんな長く続けることの大変さをわかっているからこそ憧れるのでしょう。
レース翌日も速くなるためスイムレッスンをしました。
まだまだ速くなりますよ!!!

来年のKONAは40回記念大会!
2人のレースがいまから楽しみです^^

稲田弘選手のロールダウンセレモニー!