カテゴリー: トライアスロン

三種目連続練

2021/9/11(土) 房総でOWS BIKE RUN!

房総で3種目練!
51.5のレベルアップ&ミドル&ロング対策!
じっくり体力作り!
自然の中で3種目🌊🏊‍♀️⛰🚴‍♂️🌿🏃‍♀️
トライアスロン慣れ

OWS 1500-2500m
Bike 90-100㎞
Run 2-6㎞

ご参加ありがとうございました☺


MAVIC JAPAN YouTube企画!第二弾

コラボ企画の第2弾は、トライアスロン始めてみたいけど、どんな準備をしたらいいのか? 必要な道具はなにがあるのか?
トランジションはどうしたらいいのか?など
ビギナーさん向けのアドバイスさせていただきました。
これを見たらトライアスロンに挑戦してみたくなるかも!?😃

MAVIC JAPAN ブログの記事はコチラから

関東選手権2021レポート

関東選手権(神奈川トライアスロン)に出場しました
去年はパンクでDNF😫
今年は完走して、美味しいビールを飲みたい!!!😊

 

結果は3位でした🥉
スイムバイクはボチボチ良かったけど、ランが重い…心拍も上がらない。キレ無し。
朝の体重は重く見なかったことに🙈
ランシューズ履くのに手こずり、じわじわ6位→3位に上げてフィニッシュ🙌
ランは1km×5周回。
たくさん応援をいただきながら走れて幸せ&楽しかったです!
メンバーさんも無事楽しめて良かったです👌

ジュニア達も逞しい走りをしていました💨💨
開催してくださったスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。
ラプレムからも3名の方が大会を支えてくださりました🙏
知っている方もたくさん!!
ありがとうございました😊

 

ラプレムジュニアの応援!
声を出せないので、この格好をしていると選手が見つけてくれる

ラストスパート凄かった!!
良い走りだった👍

 

今の中高生と関東選手権、日本選手権に出るのが夢であり目標!
一緒にに出ようね!

 

みんなで出るとより楽しい😚

 

🥉関東選手権レースレポート🍛

この大会は日本選手権と国体予選を兼ねていました。
日本選手権は男女3枠?

久しぶりのエリートレース。
ニコニコでスタートへ✌️
📸JTU様

今の自分はどれくらいの力があるのか。ワクワクしてスタート!!
大会を準備してくださった方々のおかげでチャレンジする場をいただき、本当にありがとうございました。
ドラフティングレースは10年ぶりなので(去年の関東選手権はバイクDNFで乗れず)迷惑かけず落車しないように安全第一に。

・・・
距離:スプリント
TOTAL 1:07:03(3位🥉)
SWIM 10:33(5) 750m
BIKE 38:04(6) 20km
RUN 18:26(3) 5km

 

🏊‍♀️SWIM(平均心拍160/最大164)
レースナンバー順にスタート位置を選ぶ。
優勝した久保埜南選手が一番右を選んだので隣に行く。速くて付いていけないのでぶつかる心配がない。
海はややバシャバシャ。葉山のうねうねで鍛えられているので気にならない。
透明度はほぼなし。
スタートは水中で浮いて、左手で紐を持ってよーいどん!手を水中に入れていると時計のGPSが反応しない。手を上げてGPSと心拍を計測しているのを確認して早めにスタートを押して待機。
隣の選手とは1m空いているのでスムーズにスタートできた。
ブイは4つ。
1つ目まではスムーズに、左側にちょうど良い選手を見つけて後ろに付いて泳ぐ。
3つ目を過ぎてから4~5人で団子になり泳ぎにくい。私はもうちょっと左に行きたいけど挟まれて動けない。
4つ目を過ぎたら集団が崩れて私が後ろになり、前2人に引っ張ってもらう形に。

スイムアップはハシゴを上る。
左右2つあり右の方が近いのでみんなそっちに行くと思い、私は左を選ぶ。泳ぐ距離は数m長くなるけど、ストレスない方を選択。

今回はちゃんとスイムの心拍が測れた!
石垣、横浜は余裕持って泳いで平均160っておかしいなーと思っていて、今回は頑張って平均160だったので納得。
しかし、スイムアップした時はラップを押したけどバイクスタートで押し忘れていて、T1のままランスタートしてしまいました。

 

スイムデータ🏊‍♀️

 

T1 急げ―!‼

 

🚴‍♀️BIKE(平均心拍161/最大168)
MAVICは目立つ!!

1位は単独で35秒前に。2位集団が私たち。
コースは日産テストコースを5周回。
テストコースに入るまで集団の先頭を走り右〜左〜と声を出して慎重に。
パッと後ろを見たら結構人数がいる。テストコースに入ったら一気にペースを上げて人数を絞る。集団は5人に。
全員初めて一緒に乗るので迷惑かけないように様子を見ながら回していく。
集団走行に慣れていない選手には、後ろにいて良いからねー、ちゃんと前見て走ってねー、その位置だとハスる(転ぶ)よー、と声をかけていく。
ちょっとずつ慣れてきたみたいで先頭に少しずつ出れるように。
周回数を間違えないように、2周目〜あと1周〜ここでコース出るからねーと声をかけつつ、自分に言い聞かせる。
ほぼ初めましてなのに色々言って申し訳なかったなと思いつつ(誰だろこの人的な)、集団5人が安全に乗り終えられて良かった。
レース後に同じ集団の選手と色々話せてフィードバックできたのも良かった。エリートレースは集団の意思疎通が大事。

 

あっという間の20km

 

前半は先頭で頑張る。後半まったり

 

くるくる回して

 

後ろで降車。焦らない

ラプレム発見😍

バイクラックに走ってきた方向のまま掛ければ良いものの、エイジの癖でハンドルを手前にして掛けていた。笑

 

🏃‍♀️RUN(平均心拍164/最大169)
シューズがなかなか履けずランスタート!既に10秒以上の差。
シューズを履きやすくするためにもう少し紐を緩くしてみよう。

ここでもラプレム発見!

1kmを5周回!
たくさん応援を受けながら走れる!
知っている顔が見える度に嬉しくて楽しい5km。

 

メンバーさんがバイクでTOサポートしてくださりました!
BIKE姿カッコ良い😍

動きはキレがない。
バイクは余裕を持って走れたので調子が上がってくるのを待つ。

心拍を見ると165くらい。5kmなら175くらいで走りたいところだけど、結局最大169までしか上がらず。
ペースは上がらず淡々と走る。

6位からじわじわ追い上げて3位でフィニッシュ!

手元の時計では5km18分59秒。㌔3分48秒。
日本選手権ではしっかり調整してラン走れるように準備していきます。

 

日本選手権(お台場で開催)の出場権を獲得!・・・したはず。多分。
10月のコナと被らなければ、2011年ぶりの出場になります。
国体の権利も獲得しましたが、コナと重なるので辞退しました。

レース前々日に背中を痛めてしまい呼吸するのもキツい状態に。
無理をお願いして土曜にTaka Takahashi先生のケアを受けて、直前までセルフケアでひたすらほぐして、レース中は気にならず走ることができました。
現在スポーツマッサージを勉強中なので、セッションやレース当日でも気になる箇所があれば声をかけてください。少しは楽になる方法をお伝えできると思います😃

ランは全くキレがなく、心拍も上がりませんでした。
レース1週間前はあまりランができず身体に刺激が入ってなかったのだと推察。
私は水曜までがっつりやった方が身体が動くタイプ。
無事に完走できて良かったのですが、裸足で速くトランジションまで走ったので、踵が青く腫れて水曜になってもまだ痛いです😂
そして朝用意したドリンク一式を家に忘れてきました。
失敗は成功の元!!

エリートはスイムでレースが決まるので、コナが終わったらスイム強化!

 

 

アイアンママ🤱
Tohara Akikoちゃん
産後4ヶ月で復帰レース😳
バイク単独で7位でバイクフィニッシュ、ランもキープして7位でフィニッシュ!
すごい…

 

大会会長の中山トシさん
ミスタートライアスロン!
オリンピック対策チーム・リーダーを務めていらっしゃいます。
ありがとうございました

追浜カレーご馳走さまでした🍛

 

神奈川トライアスロン
Lapulem Photogallery📷😃✌️
みんな楽しそう!
仲間、応援がいるとより楽しくなる✨
レース後JTUの方に、なぜ笑顔で走っているのですか?な感じで聞かれました。
応援が嬉しくて楽しい!
どんな順位でも笑顔でフィニッシュ出来るように、ベストを尽くして楽しめるようにがんばる😚✌️

ラプレムに来てくださる皆さん、たくさんのサポート、応援をいただいているおかげでトライアスロンがとても楽しいです。
いつもありがとうございます!!

 


サポートしてくださっているメーカーの皆様

CEEPO      TTバイク、ロードバイク
MAVIC  ホイール、バイクシューズ、ウェア
SUUNTO 時計
ASICS  ランニングシューズ
TYR    スイムグッズ
Kabuto  ヘルメット
OAKLEY アイウェア
アグレッシブデザイン 落ちない焼けない日焼け止め
WAKO’S 自転車パーツクリーナー、オイル
WELEDA アルニカマッサージオイル
Reboot Style ナマコサプリ、シリカ水 疲労回復!!


関東選手権レポート(パンクによりDNF)

9年ぶりに関東選手権に出場しました!
10/10予定のコナが延期になったので、2つの目的を持って関東選手権に出ることを目標にトレーニングしてきました。

①モチベーション維持
②ランニング強化
※最後に成果を書いています

上位3名(既に権利を持っている選手を除く)が
11/8にお台場で開催される日本選手権の権利を獲ることができます。

川崎港東扇島トライアスロン の一般の部の後に実施されて、
キッズ、ジュニア、エイジ部門にはラプレムからは約25名出場されました。
初レースのキッズも無事完走!
やはりレースは楽しい!!開催にご尽力いただいた皆様ありがとうございました。

今回の距離はスイム750m、バイク20km、ラン5kmのスプリントで開催!

右側5番目からスタート!(写真で見ると左から5番目)

スイムは思いの外泳げて、27名中10番手くらいで上がる!
1周目は7番手。前の選手見てこの位置ーーとワクワク!

スイムはOWSセッションと豊洲にあるアシックス低酸素ジムで。
7、8月は海とプールで8回、9月はなるべくプールに行って14回。
標高2000m相当の酸素濃度の50mプールで泳いでいて、苦しさだけは慣れていました!!
(動画は25mプール)

バイクは第3集団!

このメンバーなら(第1.2集団、第3も数名は既に権利保有)ラン勝負で日本選手権に行ける!
と思った矢先、速攻でパンク。。
わずか13分くらいでレースが終わってしまった。
応援してくださった皆さん、ありがとうございました!

予備ホイールを置いておける場所があるのですが、用意しておらず。
(エリートレースではパンク修理セットは持たず、ホイールを置いておける場所があります)

この場所に戻ってきた時は第4集団と1人に抜かれた後だったので、
交換して間に合うかどうか分からないけど、可能性がゼロではなかったかもしれない。

練習でほぼパンクしたことがなく、パンクなんてしないでしょ!

と思っていたのが良くなかったですね。
鋭利なもの?を踏んでしまって、7mmほどザックリとサイドカット。。

パンクはするものと思って、常に用意をしなければならない、のが今回の教訓。
スプリント距離でのパンクは致命的。

エイジレースに出るみなさんはパンク修理セット必須ですよ!!
十分に練習したのにセットを持っていない、持っていても修理できないでレースが終わるのは悲しいです。

今回は悔やみきれない。
ただ今回のチャレンジはロングへ活かすことができるので、決して無駄ではなかった。

悔しさは原動力になる。チャレンジし続ければまたチャンスはやってくるはず!

エリートで活動していた時に一緒にレースしていた同世代!
今回一緒に走ることができて心強く、そして楽しかった。
みんなの頑張りを見て力をもらえる。

日本選手権がんばってね!!


2つの目的の成果!

①モチベーション維持

やはり目標が合った方がハリが出る!
9月中旬まで出られるか分からない状態でしたが、出る前提でトレーニングを。
インターバルや坂ダッシュなと高負荷練習も取り入れた。

また8/20にIRONMAN 70.3 セントレアにエントリー!
それからレースペースを想定したトレーニングもやり始めて、
自分の成長度を見ることができて練習が楽しくなってきた。

走るのが楽しくなるポイントは人それぞれ。
3年前は今より6kgくらい太っていて、最初はゆるり走って体重が落ちてくるのが嬉しかった。
そしてだんだん速く走れるのが楽しくなってきた。

セッションでもインターバルやって、ちゃっかり私も練習させてもらっています。
ワイワイ走ると楽しいし頑張れる!
今はタイムも目指して走るのが楽しい!走るとビールも美味しい!

 

②ランニング強化

コナで表彰台を狙うには、フルマラソン単発でサブ3の走力は必須。
上位選手はコナのランパートを3時間15-30分で走っている。
トータルタイムは10時間ちょっと。

単発でサブ3するため、まずはラン5000mを18分30秒では走れるように。

9/22の認定記録会でスイム4分59秒、ラン18分24秒で走れて目標のタイムは一応クリア!
今回の上位3選手はこれくらいのタイムだったので、日本選手権に行ける可能性はあった。

まだランは伸びそうなので、今年度の目標は5000m17分55!
そして2/28の湘南国際マラソンでサブ3!(雨はDNS)
セントレアは1時間35分切り、宮古島・コナは3時間30分を目標に!

関東選手権、その先の日本選手権、ミドルロングで総合表彰される大会は、
やれるうちに後悔のないように頑張りたい。


サポートしてくださっているメーカーの皆様

CEEPO      TTバイク、ロードバイク
MAVIC  ホイール、バイクシューズ、ウェア
SUUNTO 時計
ASICS  ランニングシューズ
TYR    スイムグッズ
Kabuto  ヘルメット
OAKLEY アイウェア
アグレッシブデザイン 落ちない焼けない日焼け止め
WAKO’S 自転車パーツクリーナー、オイル
WELEDA アルニカマッサージオイル
Reboot Style ナマコサプリ、シリカ水 疲労回復!!
SPURT  ユーグレナが含まれているゼリー飲料 1日1本コンディションキープ!
gradfive ウエットスーツ

 



2019 IRONMAN Malaysia レポート【30-34優勝できました】

昨年に続き2回目の出場。10/26(土)開催!ラプレムからは70.3とフルで22名(去年11名)が参加!ワイワイ楽しい旅に♫
みなさんのおかげでいつも通り過ごすことができ感謝しています。
来年はどこ行きましょうかね!!

今年は去年より暑くてボランティア、応援の方も大変だったと思います。サポートのおかげで走ることができました。
大会は素晴らしい運営でレース前後全て楽しめました!!ありがとうございました!
来年の開催スケジュールはまだ決まっていませんが、マレーシア、オススメです!!暑いの好きな方は是非〜

私はKONAを目指して2年。去年はKONAまであと3分30秒。今回エイジ優勝できて、KONA出場権を獲得。目標を1つ達成できました。
皆さんがラプレムに来てくださるおかげで得た結果です。ありがとうございます!

 

◉目標と結果
目標:エイジ優勝&KONA獲得 → 達成!

結果(目標)
10:46:27         (10:41:00)
SWIM     55:52  (55:00)
BIKE    5:44:39 (5:50:00)
RUN     3:57:39  (3:50:00)
T1 & T2      8:01  (6:00)

プロを含んで11位。エイジ女子総合で6位。上位5人中3人は35-39。来年は35-39カテゴリーなのでもっと力をつけよう。

エイジ総合1位の西岡真紀選手はプロ含んで1位!トライアスロン歴4年目。すごすぎる。
エイジ総合4位の宇治選手は2週間前のKONAを走ってこの結果!強い。
そして2人とも身体が絞れている。

◉今回の収穫
・コナに向けて暑さを経験できた
・全部笑顔で楽しめた
・体力が付いて、フィニッシュ後に仲間を迎えられた(去年は部屋に戻った後動けず)

◉まとめ
・心拍で結果を見ると、ペース配分にムラがあった(最後に心拍のグラフ掲載)
→平均心拍がバイク<ランが理想。今回はバイク>ラン

・常にどこかでチーム・知り合いの方の顔が見ることができて、練習気分で走れたのがリラックスして走れた要因

・レース後は軽い筋肉痛、怪我なし
(右親指の爪の下に血が溜まってしまったこと(靴擦れ?)は今後の改善点)

・セッションと自分のトレーニングで動く量が増えたので、アイアンマンの距離が長いと思わなかった

・回復のため、終わってからのトレーニングはひたすら睡眠


◆レース前
日曜:移動日。クアラルンプール→ランカウイの機内でスコール待ちで3時間待機。Amazonプライムでダウンロードしておいた映画を見て過ごす。18:10離陸予定が21:10くらいに!
家を6時に出て、23時にホテル到着。枕元にはケアアイテムを。

月曜:バイクを組み立てる。フロントディレーラーが動かない。移動中にDi2の設定が変わってしまっていて、直したもののギアの調子があまり良くない。15時からラン12km涼しい。

この時に履いている↓のはasics メタライド。本番で履くか悩み、いつものasics Noosa FF 2をチョイス。
2019のKONAでフロデノ選手が、このシリーズ?のカーボンプレートが入ったモデル?を履いていたので、市販化が楽しみ!それに向けて身体と脚を作ろう。


夜はエビ!ソフトシェル!お腹いっぱい食べて飲んでも2000円くらい。

火曜:バイクコースを1周130kmライド。休憩1回。そこまで暑くなく掛け水なしで乗れた。

水曜:スイム会場までバイクで行って泳ごうと思うもスコールで退散。代わりに少しラン!到着してから毎日スコール。水曜から受付が始まるので、バイクで行って、メンテもしていただく。メンバーさん到着。みんなで夕食!
10/27はヒンドゥー教徒のお正月!ディーパバリといい、お米を色付けしたもので描かれた砂絵を灯し、善の勝利を祝うそう。EXPOとホテルで見かけました。

 

木曜:7:00のシャトルバスに乗ってスイム会場へ。2400mほど泳ぐ。夕方からウェルカムパーティー。


日本は参加者数2位!


体感40度!暑くなれ〜

金曜:10:15からサムさんによる日本人ブリーフィングに合わせてバイクで移動7km。終わってからスイム会場まで7km。スイムコース1周。ぬるい。
スイム会場近くのBEER ATMでドリンク、ハンバーガー、パエリアを。約2時間昼寝、起きてもお腹いっぱいのため夕食は豚汁2杯。22:00就寝。

◆レース当日:土曜
4:00 起床。ストレッチ、部屋で豚汁を飲みながら、日焼け止めアグレッシブデザインのファイターを5回ほど重ね塗り。

4:30 ホテルの朝食。フォー(具は鶏肉)とパンケーキ1枚、オレンジジュース、カプチーノ。

5:45 ホテル出発!骨伝導イヤホンAfter Shokzで安室ちゃんを聴きながら、シャトルバスで会場入りして最終的なバイクセッティング。夜中に雨がすごかったのでチェーンオイルをさす。

マレーシアではバイクを全部覆うカバーはNG。それならいいやとカバー掛けず。チェーン&ディレーラー周りにビニール袋を掛けている人が多かったので、カバーNGでもビニール袋は持って行こう。
マレーシアの路面は荒いため、タイヤの空気圧は雨の日設定で5.1Bar(チューブレス)。MAVICアプリでチェック!


セッティングが終わり仮設トイレに並ぶ。トイレットペーパーを持参していて正解!
ストリートバック(黒)をスタッフの方に預けてみんなの元へ。

7:00 70.3組スタート!

7:25 アイアンマン組で集合写真!いよいよ!!
アスリチューン/ブドウ105kcalを1個、グリコBCAAを摂取。


◆SWIM  55:52
ストレッチして待つ。プロ選手のスタートを見て列に並ぶと結構後ろになってしまった。戸原くん、なおさん頑張れーーー!

申告順で5秒おきに4人ずつローリングスタート。先頭から3分後くらいの7:56にスタート!400m→700m→800mの三角形を2周回。

出遅れた分、周りには人人人。スタートしてすぐオエオエしてしまった(吐いてはない。水温が高いレースでは結構こうなる)のでゆっくり泳ぐ。先にスタートした人でも平泳ぎがいてなかなか苦戦。

透明度はないので、ヘッドアップした時に見えなくても、急にネッシーみたいに現れたり、平泳ぎの足が顔をかすめたりとなかなかスリリングなスイム。上手く避けることも楽しみつつ!第2ブイを回る頃に先にスタートした人を大体抜いて、そこからは快適!

コースは10m?おきくらいに小さな赤いフラッグがあるので、見ていれば曲がらない。波立つこともなかったので真っ直ぐ泳げた。2周目の最後のブイから1周目の人に追いつき、またスリリングスイム。

宮古島でスイムを頑張った代償で、スタート後10kmくらい力が入らずだったので、今回のスイムはややのんびりと。
初島熱海団体泳や湘南10kmでロングスイムは慣れているので、3.8kmは短く感じる。

【T1】 2:43
スイムの着用アイテム
TYR×ラプレムのビキニ上、ラプレムトライパンツ、TYRスイムスーツ、TYRクリアゴーグル
スイムスーツを脱いで、トランジション袋に入れておいたヘルメット、サングラスをつけて、トライトップ(袖有り)を走りながら着てバイクまで!


◆BIKE   5:44:56(平均心拍146)
楽しみにしていたのがバイク!ポジションを変えたり、平地練を増やしてDHポジションに慣れたり、MAVIC COMETディープリムのおかげで15分短縮!

コースは多少アップダウンがあるも、7割くらいはDHバーで走れるコース。最大斜度は15%くらい?でも短いのでリラックスポイント。
獲得標高は1500mほど。平坦よりアップダウンがあった方が私は走りやすい。
昨年はスタートして1時間くらいでスコールで周りが真っ暗に。その経験からロングの時のサングラスはOAKLEY EV ZERO 調光レンズをチョイス。

スタート直後、DHバーの間につけているボトルがタイヤに擦っていることに気がつく。乗りながら位置を変えること4回くらい。普段の練習では問題なかったけど、念のためにズレないようにする手間をしなかったことを後悔する。


行ってきまーす!

なかなか心拍が下がらない。心拍は140前後巡航が目標だけど150以下にならない。でも全然苦しくない。心拍を落としたかったので、後のことを考えて筋力セーブを選び、回転数をいつもの100回転から105回転(軽いギア)にする。

結局100kmくらいまで心拍下がらず。その後のアップダウンがあるところで心拍を落ち着かせて、それ以降は心拍140前後で乗れた。ランに向けて脚を使わないようにスムーズなペダリングを意識して。

良かった点!
去年は抜かれまくりだったのが、今年はそこまで抜かれず、ゾーン内で付いていけたり。30-50kmまでは大学の先輩、ノルウェー、もう1人のパックの後ろで走ってリラックス。ペースがゆっくりに感じてパックの前に出るも、下りになると抜かれてしまうので、大人しく後ろで乗ることに。感覚的には楽だけど心拍は150ちょっと。←この心拍は良くない

1人区間も長かったけど集中して乗ることができた。先にスタートした70.3組に追いついて声をかけてリラックス〜

応援に来ていた大学の先輩にパワーをいただく!

今年は暑かったと思う。こっちに来て毎日スコールがあったので、スコール来い!!と願うも来ず。みんな同じことを考えていた!
3?4?箇所目のエイドから水を2本(1本サドルの後ろ、1本背中)、スポドリ100 PLUSを1本(DHバーの間のボトルに詰め替え)もらい、水を身体にかけてスポドリを飲んで冷やす。
女性に抜かれたのは3人くらい?全員違うエイジで、エイジトップでバイクを終える。

100 PLUS!日本にも入ってこないかな〜微炭酸で美味しい!!

(余談)
110kmくらいからしばらくサイクルコンピューターの調子が悪くなる。すぐ停止して動いて〜の繰り返し。時速30kmは出ているのに3kmとかも。サイコンも暑い?結局サイコン上では166kmでフィニッシュ。距離もパワー(いつもあまりちゃんと出ない…)もアテにならないので心拍だけを見て。
ちなみにSUUNTOも170kmだった。いつもはちゃんと測れるのだけど。

◉補給(ボトルは3本、エイドで水をもらい後ろのボトルゲージに入れて掛け水に)
グリコCCDドリンク170kcal+電解質ショッツエレクトロライト カシス×計4 (DHバーの間のストロー付きボトル)
→ 途中からエイドでもらったスポドリ100 PLUSにカシスを2回追加

・アスリチューン/ブドウ105kcal(マグネシウム25mg)×10個+OS-1ゼリー(エネルギーボトル)
→ 30-40分毎に2口。1/4くらい残った

・スポーツ麦茶 水750mlに2袋/通常は水500mlに1袋(ボトル)
→塩分補給と甘くなった口をさっぱりさせるため

・アミノバイタル パーフェクトエネルギー109kcal ×1 約100km地点で
→アスリチューンだけだと110kmくらいで昨年のマレーシアも練習でもお腹が痛くなったので、アミノバイタルを摂ってみた。結果、腹痛は起こらず。

・匠の塩タブレット 2個
→看護師さんから教えていただいた塩タブ。よく効きそうなので夏のトレーニング&レースで愛用!


【T2】 5:18
バイクは降りたところでボランティアの方が受け取ってくださる。走りながらヘルメット&サングラスを外して、T2バックを取ってテントの中へ。(今思えば、上を脱いでからヘルメット&サングラスを取れば良かった。)

トライトップを袖有りから無しに着替える。袖が無い方が走りやすい。靴下&シューズを履き、約30秒ストレッチ。室内なのでクーラーが効いていて涼しい。ボランティアの方、一緒にテントに入った方と会話。

去年は気付かずスルーしてしまったトイレに寄って、今回のEXPOで購入したゼッケンベルト×ポッケ付きランベルトNakedに補給食を詰めてからスタート。


◆RUN   3:57:39(平均心拍144)
後ろから知り合い日本人選手が来たので、話しながらスタート!しばらく一緒に走る。走り始めは良い感じ。速くならないように。
コースは2周半。1周目はゆっくりアップ。2周目は集中力を切らさないで。ラスト半周8kmペースアップ!がプラン。目標心拍は前半145以下。後半元気だったら上げていきたい。

気のせいかもしれないけど、サングラスは濃いミラーレンズを付けると暗くなり、暑さが和らぐ気がする。
使用モデルは OAKLEY Rader EV XS Path (Youth Fit)

ランの作戦はチームの仲間、知り合い、日本人🇯🇵とわかったら声を掛ける!応援には笑顔で手を振る!エイドではサンキューではなく、トゥリマカシー。

私は声掛けして走った方が調子良いタイプ。楽しくないと走れない。逆に辛いのに反応してくださった選手の皆さんすみません。世界の宮塚さんにも応援いただきました〜

全選手の走りにパワーをいただき(すがり?)大幅なペースダウンはせず淡々と。ペースはキロ5分20くらい+エイド。時計は見ないで練習の感覚通りに。たまに心拍を見ると大体145以下。暑いけど、水をかけてランキャップとトップスに氷を詰めて走ると、そこまで暑くもない。水分補給は氷。スイカ2切れ。後半コーラ。

電解質補給のため、ショッツエレクトロライト カシス×4本をフラスクに入れて水で溶かしたもの(かなり濃い)をちょびちょび補給。その時に氷を食べると、かき氷みたいで美味しい♫それを楽しみに走る。

1周目途中からタイミングチップが擦れているのが気になり、2周目に入るT2(クーラー効いて涼しいのでそこまで我慢した)で靴下の上に付け直す。

2周目ペースはそんなに変わらないものの、少しずつエイドが遠く感じる。70.3組がバイクをT2にピックアップするためシャトルバス待ちの際、バイクに乗って帰る途中に遭遇して声をかけてもらう。みんな無事にフィニッシュできたようで良かった!ロング組も少しずつすれ違い始める。みんな頑張っている!!良い走りを見せなければと頑張れた。

フィニッシュ前エリアはビーチ砂浜を1kmくらい走る。去年は2周目では沼の中を走る感じで脚が動かなくなったけど、今年は大丈夫だった!!

去年はランの前半で補給を摂らず、練習不足もあるけど思うように身体が動かなかった。
今年の宮古島でエイドでもらったウイダーを少しずつ飲みながら走ったら良かったので、今回もそれで。飲んだのはアミノバイタル パーフェクトエネルギー(180kcal)。さっぱり味で美味しい。アミノ酸も摂れる。キャップ付きなので飲みたい分飲めるのがポイント。

あとはアスリチューンのコーヒー味カフェイン25mg・マグネシウム25mg入り。これは後半のお楽しみ。残り約13kmで半分摂取(全部食べられず)。ラスト約5kmで残り半分を。

応援の方に2位と何分差!と教えていただき余裕を持って走ることができた。常にフォームのことを考えて。
ラストは約5kmペースアップ!したつもりが、あまりペースも心拍も上がっていなかった。



中盤の休憩が長い。長くても1分も止まってはいないと思う。ピッチはほぼ一定。

フィニッシュ手前で応援チームが迎えてくださり、ハイタッチしてフィニッシュ〜♫嬉しい!!!!
エイジトップ&KONA獲れた!!!!

すぐ後ろの選手は途中で抜きつ抜かれつ。途中歩いていたので一緒に行こうと声をかけたら、ほんとに一緒に走ってた!
フィニッシュ後、前後の選手と検討を讃え合う。ロングは一緒にフィニッシュを目指すところがあり、それがロングが好きな理由のひとつ。


◆レース後
すぐにプロテイン、糖質、回復サプリを摂取。アスリートエリアでは食事、マッサージを受けることができて、地元の方にたっぷりほぐしていただく。お礼に大会参加賞のリュックをプレゼント。お兄さんありがとう!

日本選手とレースのあれこれを話して余韻に浸る。どんな練習しているとか、どんな気持ちで走っているとか。色々話せて有意義な時間。みんな強い。

部屋で着替えて70.3組の元へ!応援ありがとうございました!!
そしてロング組のお迎え♫おかえり〜


◉レースを振り返って
上手く走れたレースは、バイクよりランの平均心拍の方が高い。今回はバイク146、ラン144。
今年の宮古島はバイク144、ラン147。ラスト5kmはよく走れて160超えるまでペースを上げられたけど、今回は150もいかなかった。ランでペース的に失速はしていないけど、心拍を見ると上げて走ることができなかった。

原因はバイクの中盤まで心拍が高いまま乗ってしまったことだと思う。主観的には身体は楽だったけど、やはり心拍を守って走ることが大事だと改めて感じた。

◉レース全体の平均心拍
(スイムは計測なし)
マレーシア 139
宮古島   145

2019 マレーシア
(❌後半心拍が落ちている)

2019 宮古島
(◯右肩上がりの心拍が理想)


◉ランのピッチ(ケイデンス)&ペース
マレーシアも宮古島もピッチの平均は一緒。
マレーシアはほぼ一定のピッチ。ペースも同じくらい。宮古島はハーフまで動きが悪かったが、後半ピッチもペースも上げられた。
平均ピッチをもう少し上げられるようにしたい。

2019 マレーシア

2019 宮古島

 

◉来年への課題
・客観的に心拍を見てペーシングする
・体重を落とす
・スイム→現状維持しつつ、レースでもう少し速く泳げるように、速く泳ぐ練習もする
・バイク→重いギアを回せるようにパワーを付ける。ローラー練を取り入れる?
・ラン→量の1年だったので、質も上げていく

◉2020の目標
・宮古島で3位!
・KONA(35-39)で表彰台!2019は5位で10時間10分。。バイクラン頑張ろう。


★使用機材
・SWIM
ラプレムオリジナルトライアスロンウェア
TYR TORQUE PRO
TYR SPECIAL OPS 2.0 TRANSITION クリアゴーグル
SUUNTO 5(Graphite Copper バッテリー20時間で安心)
アグレッシブデザイン ファイター(落ちない日焼け止め。レース後火照りなし)

・BIKE
CEEPO VIPER-R  Sサイズ(小柄な女性でも乗れるTTバイク)
MAVIC コメット プロ カーボン UST SL(エアロ効果!パンクしにくい強い味方)
MAVIC シークエンス SL アルチメイト シューズ ウィメンズ(足袋を履いているかなようなフィット感。かなり軽量)
OGK FLAIR(kabuto史上最軽量!涼しくて快適)
OAKLEY  EV ZERO 調光レンズ (天気によってレンズの色が変わる)

補給食
グリコCCDドリンク170kcal+電解質ショッツエレクトロライト カシス×4
・アスリチューン/ブドウ105kcal(マグネシウム25mg)×10個+OS-1ゼリー
・スポーツ麦茶 水750mlに2袋
・アミノバイタル パーフェクトエネルギー109kcal ×1
・匠の塩タブレット 2個
・エイドでもらうスポーツドリンク100 PLUS

 

・RUN
asics NOOSA FF2
OAKLEY Rader EV XS Path (Youth Fit)
ラプレムオリジナルランキャップ
Greeper Laces (結ばない解けない靴紐)
イトイエックス (靴下)
MISSION (首を冷やす)
naked  (ゼッケンベルト×補給食入れ)

補給食
アミノバイタルパーフェクトエネルギー ×1 (180kcal、アミノ酸)
アスリチューンコーヒー ×1(105kcal、カフェイン25mg・マグネシウム25mg)
ショッツエレクトロライト カシス×4本(氷を食べてカシスを飲むとかき氷になる!!)

サプライヤーの企業の皆様、いつもありがとうございます!!
CEEPO  
MAVIC
SUUNTO
TYR
OAKLEY
OGK
ASICS
Aggressive Design
WAKO’S
Greeper Race
WELEDA
GRADFIVE