カテゴリー: OWS

最高のトレーニング施設!タンヤプラプーケット

プーケットのリゾートキャンプセンター
Thanyapura Sports & Leisure Clubの視察に来ました!
トライアスリートのための施設といってもいい素晴らしい所です。

pb281515
ちょうどトライアスロンのスウェーデンチームが来ていて、
ロンドン五輪銀メダリストのリサノルデン選手も来ていたそう!

部屋にはバイクローカー完備!

pb291809

朝はタイ在住の大学の先輩とバイクライド♪

pb291548

pb291583

pb291595

朝食後、トライアスロンコーチのリッキーさんに
施設を案内してもらいここでのトレーニングキャンプを構想^^

pb291680
施設内にはメカニックがいるバイクショップがあるので安心。
レンタルロードバイクが豊富なので、身軽に来れちゃいます!

pb291687

プールは50m(水深3m)と25mプール
50mプールは横から動画を撮って分析してもらえるサービスも。

pb291768

珍しい500mトラック!
数えやすいので良いかも〜

pb291690

ローラーセッションもできます!
ここでいろんなデータを計測するものありですね。

pb291710

スピニングバイクも!
シューズだけあればOK

pb291717

インドアトレーニングもできます!

pb291719

シルクサスペンションも♪
これはかなり難しそうだ。。でもやってみたい!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シャラポワ選手も来たテニスコート!
室内は人気らしいですが、空きがあればできるとのこと。
外コートは空きが多いそうなのでそっちでやりたいですね〜

pb281503

ビーチバレーコートも!
砂で体幹強化♪これもやりましょう!

pb291700

キッズのプログラムも多いです。まずは水慣れセッションですね〜
みんな手を振ってくれました^^/

pb291799

一通り回って、トライアスロンキャンプのイメージが出来上がりました。
考えるだけでワクワクしますね♪

車でネイトンビーチへ!
少し波があってサーフィン、波遊び、ビーチでゴロゴロと楽しんでいましたよ〜

pb291824

私はもちろんスイム&ボディーサーフィン♪

pb291860

ビーチ沿いをプラプラ&ごはんして宿へ。

pb291888

夕方はトライアスロンセッションのスイムに参加させてもらいました!
1時間、ドリル中心で優しめメニュー。
黙々と泳ぐこの感じ、高校時代の合宿を思い出しました。

pb291915
スイム後は近くをランニング!
夕方は涼しくて良いですよ〜

pb291948

そして部屋から見えるリゾートプールでクールダウン。
プールバーもあります♪ビリヤードも!
う〜ん、大人のキャンプになりそうですね♡

pb291971

朝晩ご飯はビュッフェもある(夜はオーダーもある、もちろんお酒も)
のですが、どれも美味しい!これ重要。

img_5655

3種目バランスよくトレーニングできて、ご飯も美味しくて、
なにより気候が良くて最高!!!
車で15分くらいいけばOWSトレーニングも可能。波乗りも♪

2月の日本がさむ〜い時期に、ここでトレーニングキャンプを開催予定です!


渡嘉敷島でOWS CAMP♪綺麗な海で泳ぐ4つのメリット!

11/3〜11/5で沖縄・渡嘉敷島でOWS CAMP vol.3を開催し
たくさんの方にご参加いただきました!
リピーターの方も多くなんと3回目の方も!笑

unspecified-13

昨年6月に渡嘉敷島へ行き、綺麗で穏やかな海・山に感動し、
この海を知ってもらいたい、綺麗な海で泳いで上達してもらいたいと思い
OWS CAMPを開催するようになりました。

渡嘉敷島は電波状況があまり良くなく、派手な島ではありませんが、
のんびりゆったり過ごしたい方にはオススメな島です。

なので、私たちは観光客がいないシーズンを狙って行っています。

ここはとかしくビーチ。
ウミガメ遭遇率は100%!

unspecified-15

抜群の透明度を誇るケラマブルーでウミガメ探しOWSを堪能♪
毎回3000〜4000m泳ぎました。

回を重ねるごとにEnjoy Campになってきていて
ペースはゆっくりゆるゆると泳いでいます。笑

泳げるようになることで、魚を見たり、カメと一緒に泳いだり
楽しみ方が変わってきます。

 

綺麗な海で泳ぐ4つのメリット!

1、綺麗だとテンションが上がる!

2、海へ対しての恐怖心が減る

3、魚やカメを見ながら泳ぐと自然と楽なペースになる

4、綺麗だといくらでも泳ぎたくなる


緑に囲まれた島・坂なのでランもしっかりトレーニング!
夜はフォームチェックや、星空ツアーも★

泳いで走って食べて。
自然を満喫しゆったりした最高な時間を過ごしてきました♪

次回のOWS CAMPは3/18-20の連休で開催します!
シーズン前にOWSを一緒に楽しみませんか♪

CAMPの様子はこちらの写真でご覧ください^^/

pb033506 pb033615 pb043885 pb054769 pb054778 unspecified-7 unspecified-8 unspecified-9 unspecified-10 unspecified-11 unspecified-12 unspecified-13 unspecified-14  unspecified-16


Kona Day8_2016/10/10

KONAは今日も晴れ♪

 
朝一、ランニングでエアポートへGo!

 

アイアンマンのランコースでもあるクイーンKハイウェイ。

8時前にはスタートしましたが…
日影が全くなく、、あづぅいぃぃ…

道幅が広いので、登ってるんだか下ってるんだか分からなくなる錯覚。
だらぁ~と登り。だらぁ~っと下る。
アップダウンの激しいコースです。

 

ホテルから13キロ。
エアポートに到着♪

 

レンタカーを借りて、南下!
約40分。目的地に到着。

 

この入り江は、波も穏やかでシュノーケリングには最適です。
運が良ければ、イルカやウミガメにも逢える♪

 

透明度は30mぐらいかな。

 

リゾートキック&スイム♪

 

カラフルな魚たち

 

カラフルな魚と一緒に約1時間。
2000mぐらい泳ぎました。
プールで1時間泳ぎ続けるのはすぐに飽きちゃいますが…
なぁ~んも考えずに海を泳ぐ。至福の時でした。


2年越し!ワイキキ”タフ”ウォータースイムに出場しました!

ホノルルで開催されるワイキキラフウォータースイムに出場してきました。
昨年も参加したのですが、荒波により中止になってしまったので2年越し!

unspecified-20

今年で47回目。アイアンマンの元となったレースです。
“ラフ”ウォーターと名前がついているので、容易ではないような気が。
参加者は750名ほど。世界各地から集まります!

8:30スタートで5分おきにウェーブスタート。
A〜E(おそらく)まで、5ヒートあります。1ヒート150名前後かと。

距離は3.8kのワンウェイコース。
ホテルニューオータニをスタートして、レインボータワーを目指します。
シンプルですね。
最初と最後に曲がるブイがオレンジで、直線のところは黄色のブイが7~8個。
これを目印に泳ぎます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-11-%e5%8d%88%e5%89%8d10-52-39

目標タイムは1時間!
100mを1分30ペースで行ければ切れるタイム。
湘南OWSの10k2.5kの感じでこれくらいかなと。

結果は、3.84km/1h40min17/総合121位/年代別6位

1時間40分って!!!
どんだけだ。。

ウォーミングアップでかなり左に流れているのは感じてはいました。
レース中もラフウォーターというくらいだからこれくらいなのかな?と
思っていたのですが、例年以上に以上に潮がきつかったようです。

ワイキキ”ラフ”ウォーターでなく、ワイキキ”タフ”ウォーターでしたね。今年は。

今回は約300人カットオフされて完泳したのは455名。
半分地点で1時間30分かかっている方は続々ピックアップされたようです。
これだけ完泳できなかったのは1984年ぶりだとか!?
ニュースでも取り上げられていました。

泳いだルートをSUUNTO MOVIEで見るとこんな感じ。
波に流されまくりなのか6.7kほど泳いだことに。
普段はまっすぐ表示されるのでかなり流されていたのでしょう。

今回のトップ選手は59分48秒。
OWSでオリンピックに行けるかどうかのレベルの選手らしいです。
競泳選手でロンドン五輪3位の立石諒選手も出場されていて1時間9分台。
女子トップ選手で1時間8分台。
最下位で2時間59分。

例年ならトップは45分〜50分で終えるレース。
レース後にとあるおじさんが「前回より40分も遅かったよ〜」と言っていました。

なぜ今回はこんなにかかったのか?
レース日の潮は以下の通り。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-11-%e5%8d%88%e5%89%8d11-45-09
大潮
干潮 0:09/16:23
満潮 6:39/18:23

大潮ということは、、流れが強い。
行く方向に流れてくれれば良いのですが、今年は逆流!
+レース数日前にハリケーンが来ていたのでその影響もありました。

長くなりましたが、さっとレースの流れを。
7時にホテルを出て1.5kほどランでアップ。

unspecified-3

テレビクルーも来ていました!

レースナンバーをチェックしてナンバリング&計測チップをもらいます。
ボランティアの方も多くてスムーズです。

unspecified-13

unspecified-12

unspecified-5

7時45分〜8時10分くらいまでスイムアップ!
ルートをチェックし、心拍を上げたり調子をチェック。
最初のブイに行くまでにリーフがあるので、座礁しないように!

波がそこそこあり、沖でボディーサーフィンが出来ました♪
ラフウォーターで一番の収穫はここかも。笑
いつもボディーサーフィンするのは足がつくところなので
足がつかない状態でできたのは嬉しかったです。

右側に見えるのがダイヤモンドヘッド。
後々このダイヤモンドヘッドに苦しめられることに。

unspecified-7

スタート前にいつもラプレムセッションに参加してくださる方と!
現地では一緒にディナーしたり、走ったりさせていただきました。
この方も無事に完泳♪

unspecified-14

私はヒートAからスタート。
見るからに強そうな人がたくさん!

ドローンにアピール♪

unspecified-15

スタート位置は一番右をチョイス。
400mくらい泳いだところでリーフに近づいてしまったので、
もうちょっと真ん中から行けばよかったと反省。

unspecified-16

大砲的な音でスタート!
バトルに巻き込まれることなく快適に泳げました。
ん?置いていかれただけ?

unspecified-17

スタートして最初のブイを曲がると
右手にダイヤモンドヘッドが見えるのですが、いくら泳いでも遠のかない。

黄色い部位を目印に泳ぐのですが、なかなかブイが近づかない。
もしかしてもう次に着いたのかな、一番奥のブイを過ぎちゃったのかも…
と勘違いすることもしばしば。

海の透明度はかなり高く白い砂で水深が浅いので、ずーっと下が見えます♪
ウミガメや魚もたまに見えたそうです!私は必死で見れませんでした。
綺麗な海で泳げるのは贅沢〜でも進まないーーと思いながらひたすら脚&腕を回し続けます。

1時間経ってSUUNTOを見ると4.1kと表示されているものの
まだまだ先に見えるブイは黄色のみ。。
1時間40分もかかりましたが、なんとかフィニッシュ!
たくさん泳げたということで、、、2倍楽しめましたよ♪

14225433_1075437842525789_4203796236729469123_n

今回は泳いでいる時ずっと腰が痛くて、、
これはたぶん前から来る波に脚を持ち上げられていたから。

そのため上手くキックが打ちこめず、
キックもプルも一度も水を捉えた感覚がないまま終わりました。
私はキックを打てないと泳げない泳ぎなんだと実感。

選手時代はブイをつけて腕だけで泳ぐトレーニングをしていましたが
いまはスカーリング程度でプル練はしないので、
腕力が落ちていてこの波に対応できる泳ぎができなかったのだと思います。

反省を踏まえて、翌日はプル強化としてサーフィンをやりました!
なかなか良いトレーニングになりましたよ。

フィニッシュ後はサプライヤーのアイスを食べて、
泳者を待って〜とまったりした雰囲気です。

こちらは表彰式の会場!
来年はここに乗れるように少しプル練習もやろうかな!?
白いTシャツは参加賞♪ダイヤモンドヘッドと夕日がデザインされています。

Waikiki rough water swim!楽しかったです^^

来年は某船長さんによると、潮回りが良いそうで泳ぎやすいコンディションだとか!
歴史あるワイキキラフウォーターを一緒に泳ぎましょう〜♪

もちろん泳ぐだけでなくバイクランもやりますよ!
その話はまた〜


湘南OWS2.5K全員完泳!レースでしか得ることのできない経験を。

チャリティー湘南オープンウォータースイミング2016
昨日は2.5kの部に。
club Lapulemメンバー全員無事に完泳!
10kはウエット着用できませんが、2.5kはOK。
OWSメインの方はノンウエットでしたが、もちろん着用!笑

たくさんのスタッフの方のサポートで安心して泳げました。
ありがとうございました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

手前の青のトライスーツを着ているのはCTUJrキャンプメンバーの小学6年生。
僅差で勝ちました。。。危ない危ない。笑

コンディションとしては風が少し強く、
海面がバシャバシャしていて少し泳ぎにくかったかなと思います。
泳ぎ方としてはキックを軽く打って、プルのピッチを上げていきました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 

アップの仕方、緊張感、スタート位置・スタート後の泳ぎ方、コース取り、
意外と見えにくいブイの確認の仕方、集団内での泳ぎ方、ペース配分などなど。
レースでしかできない経験が多かったと思います。
unspecified-3
 
私の結果は女子総合4位、30代1位。40分00秒85
トップ3は中学生!年々若い世代が出るようになっていますね!
年代別の表彰↓
DSC_0305

◉過去の記録
2014 39分42秒(女子1位)
2015 38分44秒02(女子3位)
2016 40分00秒85(女子4位/30代1位)
 
3秒差で総合3位に入れなかったのですが、課題はクリアできたので満足。
ただ、40分を切れなかったのが悔しい。
1秒を縮められるように、これは来年の課題ですね。
スクリーンショット 2016-08-29 午後4.11.16
 
今年のレースの課題は、
自分を信じて自分のペースで泳ぐこと。
昨年の失敗(フィニッシュゲートを見間違えた)を活かすこと。
 
・快適なペースで常に泳ぐ。結果、ほとんどひとりで泳いだ。
・みんながあっちを泳いでも自分で思ったコースを泳ぐ。
・フィニッシュゲートをしっかり確認して向かう。
 
いろんな失敗を重ねて今回の10kと2.5kも上手くまとめられたかなと思います。
最初から上手くいくことはなかなかありません。

まとめると・・・練習あるのみ!
練習やレースで得たものしかレースで発揮できません。

様々な経験を積んでベストを尽くしていきましょう!
 
また来年も湘南OWSを楽しみましょうね〜♪
距離が物足りないな・・・という方は
すっかりトライアスリートですね〜そしてぜひ10kに!!
参加されたみなさまおつかれさまでした!