カテゴリー: OWS

楽に長く速く泳ぐ9つのポイント

気をつけているポイント^^

・力を入れない
→水を捉えた時に体幹に力が入る。力を入れると力んで疲れる・遅くなる。

・真下を見る
→前を見ると腰が反る。顔は動かさない。顔がブレると軸もブレる。

・キックは軽く動かし続ける
→シュノーケリングするイメージでゆるゆるキック。

・ストロークはオールを漕ぐイメージ
→手の位置が広めの方が肩が楽になる。一定にクルクル回し続ける。手は前で入れ替える。伸びている時間を長く。

・腕を伸ばす位置は肩が楽な位置
→水の抵抗を考えると肩の位置に手を伸ばした方が良いが、肩が疲れるので手は若干低め。+肋骨から伸ばしてより遠くへ。

前から見たら手と肩のラインは同じ。手の位置は肩が楽な位置。
全身の柔軟性と可動域が広いと抵抗の少ない姿勢になる。

※短距離を速く泳ぎたいなら手の位置は高めで抵抗をできるだけ少なくする。
(身体が硬い方は手の位置が高いと腰が反り、それが抵抗になる。

+キャッチアップ(横で合わせる)で泳ぐといい。(けどかなり肩が疲れる)
更にはプッシュまでできるとより速くなる。

けど私はプッシュしません。腕が疲れちゃうので。。
普段の練習で、パドルは使わない、腕立てはしません。

・腕は回さない
→ローリングすればリカバリーの腕は回ってくる。
肩より下に入水&伸びれば自然にローリングする。
ローリングと腕が動くタイミングは同じ。

・リカバリーの肘は低め、腕は伸びぎみ
→リカバリー(回復)するためには、肘がどの位置&腕の伸び具合がいいかを考える。
肘が高いと肩が疲れる。腕が曲がりすぎると肘が高くなる。

肘が高くなるとローリングしすぎてしまい、海では波に左右され遅くなる。
イメージ的に平べったい泳ぎの方が海では速い!

・手の向き
→入水して腕を伸ばした後は体幹(胴体)と手の平の向きを同じにする。
少しでも外を向くと胸が引っ張られたり、体軸がブレる。
プル&リカバリー時もそのままの向き。

・呼吸は1/4〜1/6(短いレース(3kくらいまで)の時は1/2)
→呼吸時に少し手が下がり水の抵抗が増えるので、できるだけ呼吸は少なめに。ペースが上がれば毎回呼吸。

 

短距離を速く泳ぐには、ポイントが変わってきます。
疲れてもいいから速く泳げるフォームはまた別です!

疲れずに楽に長く速く泳ぐ

私はこれを追求していきます!
湘南10kを泳いでも腕は全く疲れませんでした。

400mを90%くらいで泳いだら、50mプールで5分30秒。
レースが2000〜4000mくらいなら、感覚として400mは5分45秒。
10kなら5分50秒〜55秒くらいです。


OWS CAMP in渡嘉敷島2017/11/9-14 Day2

 OWS CAMP 渡嘉敷島 2日目。

朝は散歩。
静かなビーチを歩いて~
朝陽を浴びて最高
11月でも蝉が鳴いてる渡嘉敷島♬

 

午前中は渡嘉志久ビーチでセッション。
三方を山で囲まれてるのでコンディションが安定してるビーチです。
ウミガメにたくさんあえましたよー亀亀亀♬

 

4キロぐらい、ノンビリ泳ぎました。

 

泳いだ後はRUN!

 

山の上からは泳いだ渡嘉志久ビーチが一望!!!

 

アップダウンの激しいルートで8k走って宿まで戻りました。

 

午後も渡嘉志久ビーチで亀亀亀♬

 

渡嘉志久ビーチのウミガメたちはとってもノンビリ。
いつもパクパクお食事中。
邪魔をしないように~

 

日没ギリギリまでタップリ泳ぎました。

 

夕陽がとってもキレイでした~

帰りはモチロンRUN。
山越えのショートルートで3キロ。
のんびり帰りました。

 

夜はモチロン、かんぱーーーい♪
とっても美味しいとみ乃さんのお料理で満腹。
おつかれさまでした~
ありがとうございました~


OWS CAMP in渡嘉敷島2017/11/9-14 Day1

今回で5回目の渡嘉敷島でのOWSキャンプ
東京からぴゅーっとヒトっ飛び
沖縄に行きましたー

初日は移動日。
富士山がきれいに見えました♬

 

那覇ではチームゴーヤーの敬ちゃんと千葉さんに会いに^^
いろいろ話もできて楽しい時間♪ありがとうございました!

敬ちゃんの新たなチャレンジ、応援しています!

 


渡嘉敷島到着後はかるーーーく山の上まで夕陽を見に走って行きました。

 

一日の終わりは、民宿とみ乃さんの美味しい夕ご飯♬
明日から6日間、頑張りましょーーー(^^)/

 


白い砂浜に碧い海♬ 阿波連ビーチでのOWSは最高♪

阿波連ビーチは渡嘉敷島の西側にあります。
ちなみに、那覇からの船が到着する港は東側です。
港(渡嘉敷村)からは車で15分ぐらいです。

北側から東側にかけて山に囲まれてるので、風の影響を受けにくくコンディションに恵まれることが多いビーチです。

 

約800mの白砂の浜が続き、正面にハナリ島があります。
Lapulem オフィシャル民宿(民宿とみ乃)からはダッシュで20秒!!!です。
渡嘉敷島 阿波連ビーチ

渡嘉敷島 阿波連ビーチ

 

西側にある展望台(阿波連展望台)からの眺めは最高です♪

 

西側には洞窟?!も
渡嘉敷島 阿波連ビーチ 渡嘉敷島 阿波連ビーチ
OWS CAMP in 渡嘉敷島 2016.11.3-6

 

ビーチから近い場所でも透明度は抜群!!!
魚が沢山♪
渡嘉敷島 阿波連ビーチ

 

サンゴが沢山。
渡嘉敷島 阿波連ビーチ

 

砂地のエリアも。
変化に富んだ湾なので様々な魚が住んでいるので楽しめます♬
渡嘉敷島 阿波連ビーチ 渡嘉敷島 阿波連ビーチ

ウミガメもいますよ。
渡嘉志久ビーチに住んでるウミガメより警戒心がとっても強いです。

 

 

正面にはハナリ島(片道1キロ弱)
渡嘉敷島 阿波連ビーチ ハナリ島

 

コンディションが良ければ泳いでいきま~す。
渡嘉敷島 阿波連ビーチ

 

とうちゃーく。

詳細はコチラ → 無人島のハナリ島へレッツゴ~!!!
渡嘉敷島 阿波連ビーチ

無人島です!!!
渡嘉敷島 阿波連ビーチ

 

ハナリ島のビーチはひときわキレイです♪
渡嘉敷島 阿波連ビーチ

 

阿波連の夕陽♪
渡嘉敷島 阿波連ビーチ

ちょっとドキドキですが、夕陽を見ながらの泳ぐのもイイ感じです。
渡嘉敷島 阿波連ビーチ

 

宿からのアクセスも良く、コンディションも安定してて、とってもキレイな阿波連ビーチ。
沢山泳ぎましょう~(^^)/

渡嘉敷島 阿波連ビーチ


ウミガメに逢える♬ 渡嘉志久ビーチ(とかしくビーチ)

渡嘉志久ビーチは過去30回以上のOWSセッションでウミガメ逢えた確率100%!!!
渡嘉志久湾は三方を山に囲まれてるので、風の影響を受けにくい為に、コンディションが良いことが多くOWSにも最適です。

 

宿がある阿波連からは2.5キロ。
行きは車で~

 

 

白い砂浜のとかしくビーチはとってもキレイ!!!

 

泳ぎだすとすぐにウミガメ♪

何匹住んでるかはわかりませんが、
2時間ぐらい泳げば、コンディションが良ければ3-5匹と逢えますよ。

人慣れしてるのか、全く動じません。
ビックリさせないよーにー
邪魔しないように~
優しく♪

 

1回(2時間)のセッションで泳ぐ距離はレベルに合わせて2~4キロぐらい。
泳いだり~
止まって魚を眺めたり~
ウミガメを眺めたり~
もちろんOWSのレクチャーもさせていただきますよっ。

ここでのセッションは楽しくってアッという間。

 

帰りは~宿までランorウォーク♬
最短距離で3キロでも。
ぐるっと回って9キロでも。
アップダウンが激しいので走りごたえがありますよ~(^^)/

 

次回の渡嘉敷でのOWSキャンプは11月10~14日。ご参加お待ちしてます(^^)/

詳細はコチラ↓
http://lapulem.jp/camp20171110/