平成ラストセッションは辰巳プールでOWS講座+ぐるぐるスイム

たくさんご参加いただきありがとうございました😊
海で楽に泳げるスキルをお伝えしていきました。

楽な姿勢&動作を持続。
一番簡単で一番効果があるのは、真下を見る。これだけでもかなり変わります👀

腕動作は回さず、回る!これを頭に入れて泳ぐだけでも効果絶大!!

 

🐠セッションでお伝えしたこと🐠
◆ストレッチ
・柔軟性可動域が広がると泳ぐも良くなる。ゆっくり大きく伸ばしましょう。
・横側もしっかり伸ばす。
・腕の付け根周りを動かしてほぐす(腕を90度にしてくるくる)

◆楽な姿勢
・真下を見る
・肩が楽な位置に腕を伸ばす(肋骨から伸ばすと自然とお腹が凹み、抵抗を減らせる。凹ませると力むのでよくない)

◆楽な動作(腕)
・肩が楽な位置に腕を伸ばす→上半身がローリングする→反対の腕が回る(リカバリー)
・リカバリー(水上動作)は横から。腕は伸び気味。
・手は前で入れ替える
・手の向き内向き
・手と腰のタイミングを一緒にする(ペットボトルで確認した動作)

◆身体作り
・足と肘をついた姿勢から右腕&左脚(反対もやる)離してキープ
→正面から見た時に肩と手のラインが真っ直ぐなるように。外、内側に出ると抵抗になる。
・脚はお尻で持ち上げる(キックも同じ。お尻とお腹で脚を動かす)

◆ウエットスーツの着用注意点
・慌てずゆっくり着る
・汗をかいている場合は小さいビニール袋を使う
・ボトムは股がぴったり合うように
・腕はできるだけ肩に生地を寄せる

◆プールで実践したこと
・水に入ったらジャンプ10回して水を入れる&呼吸の確認
(ジャンプする際、腕で水を下に押すとさらに高く飛べる→水の感覚を掴む)

・楽な姿勢(目線、腕)の確認
・リカバリーを横からもってくるドリル(フィンガーチップ/爪で水面を触る。できるだけ身体から離れたところ)

・ヘッドアップ
①呼吸側を前に伸ばした時に前を見て、横で呼吸(太田はこっち)
②呼吸側と反対の腕を前に伸ばして前を見て、そのまま横で呼吸(①より身体で受ける抵抗が増える)
③キックしたまま両腕を前で曲げ伸ばし(泳ぎながらのヘッドアップで前が見えない時)

・25mずっとヘッドアップ
目的①泳ぎながら見えない時に連続して見るときのための練習
目的②手を内向きにして泳ぐと身体の軸がブレない。軸ブレを直すための練習

・ブイの回り方
①ブイと反対側で呼吸をしながら回る
②ブイ側の腕を掻き込みクイックに回る
③ブイと反対側に手を向けて泳ぐ(ブイと逆に水を押すと方向転換しやすい)

・実践
①ブイを回ったら次のブイを必ず確認(先にある建物とブイを繋いで、ブイから遠い時は建物を、近くなったらブイを見て泳ぐ)
②周りの風景を覚えておき、見ながら泳いで位置関係を頭に入れながら泳ぐ
③人とぶつかっても焦らない。お先にどうぞの気持ちで。
④スタート後は思っている以上にゆっくり泳ぐ。周りにつられて速く泳ぐと息が上がってパニックになる。
⑤フォームを気をつけられるペースで泳ぐ。がむしゃらに泳いでも疲れて遅くなるだけ。

 

最後はぐるぐるスイム15分間泳。

 

 

楽な姿勢&動作を持続して楽な泳ぎ方を、そして大勢で泳ぐこと、海で泳ぐことに慣れていきましょう。
練習せずに本番を迎えると不安でそれだけでパフォーマンスが下がります。

プールで泳いだので次は海練!葉山で週末開催しています。
一緒に泳ぎましょう〜
様々な経験を積んで本番楽しめますように😊