日: 2020年10月10日

DHポジションの取り方

私のDHポジションの作り方!

・肘をパットの真ん中に置く
・息を吐いて胸を落とす
・上目遣いで前を見る
肘を置いてそのまま前を見ると首が疲れます。
肩甲骨の際が柔らかいと、より深く胸を落とせます!

すると空気抵抗が減って速くなる!!!

硬い方でも多少首回りが楽になるはず。
ロードバイクでブラケットに手を置く時も息を吐くと楽になりますよ。
ぜひやってみてください^^

パットの位置とDHバーはこんな感じです。


私は戸塚にあるサンメリット伏見さんのフィッティングを受けています。

最初は慣れるための楽な姿勢。
2回、3回、4回目で今のポジションに!
回数を重ねるごとにクランクを短くして今に至ります。

クランクの遍歴
155mm→150mm→143mm

これに伴いステムの長さ、サドル位置&高さを変えたり、
クリート位置を変えたりもしています!

クリートは深く!
そうすることで私の場合は、ふくらはぎを使わないポジションにしてもらいました。

右: TTバイク用(以前はちょっと前でした)
左:ロードバイク用