カテゴリー: スイム理論

海で速く泳げるヘッドアップ

 

真っ直ぐ泳ぐためにはヘッドアップをこまめにすること。
私は約6ストロークで1回見ています。

昔はパワー系なヘッドアップでしたが、今はそれだと疲れて全然泳げなくなりこのヘッドアップに行き着きました!

【楽に泳ぐ=疲れない泳ぎを持続】です!!

疲れずに泳ぐことができれば、最終的に速くスイムアップできます。

ヘッドアップのコツは呼吸側の腕を伸ばしながら見続けること。
&一定なリズムで泳ぐと疲れませんよ^^

プールで練習して、海で実践しましょう!!


◆◆OWS Training 【泳ぎ方レクチャー&がっつり泳ぐクラス】葉山一色海岸

5/20(日)OWS Training 【400m7分以内対象】
https://www.facebook.com/events/478907599192441/

6/9(土) OWS Training 【400m7分以内対象】
https://www.facebook.com/events/102896923907840/

6/16(土) OWS Training 【400m7分以内対象】
https://www.facebook.com/events/184727052230977/

6/30(土) OWS Training 【400m7分以内対象】
https://www.facebook.com/events/184727052230977/

 

◆◆OWS Lesson 【海慣れ&泳ぎ方レクチャーEnjoyクラス】葉山一色海岸
5/20(日)OWS Lesson 【400m9分以内対象】
https://www.facebook.com/events/847712958762541/

6/9(土) OWS Lesson 【400m9分以内対象】
https://www.facebook.com/events/393296574520868/

6/16(土) OWS Lesson 【400m9分以内対象】
https://www.facebook.com/events/1335227869912562/

6/30(土) OWS Lesson 【400m9分以内対象】
https://www.facebook.com/events/205117733609760/

 

◆◆ゆるっとトレラン【約10k/10k60分以内対象】葉山
5/20(日)Trail Running【ゆるっとトレラン】
https://www.facebook.com/events/2069859516590056/

6/9(土)Trail Running【ゆるっとトレラン】
https://www.facebook.com/events/227586011349433/

6/16(土)Trail Running【ゆるっとトレラン】
https://www.facebook.com/events/845222055661552/

6/30(土)Trail Running【ゆるっとトレラン】
https://www.facebook.com/events/219475951972353/



リカバリーでリカバリーになるように

64回目の泳がなくても速くなる!スイミングセミナーを実施しました。
苦しくない&疲れない姿勢と動作を持続して、楽に長く泳げるフォームを作ります。

そしてこのセミナーでは、文字を見て動きの理解を深めていきます。

◯力が入る、腕が曲がる、腕が回る
力を入れる、腕を曲げる、腕を回す

ラプレムスイムにご参加いただいた方はピンとくるかと。
◯ができるようになると、脱力/リラックスした泳ぎで楽に長く泳げるようになります^^

 

疲れない姿勢の確認

 

ローリングすると腕は回ってきます。
リカバリーでリカバリーになるように!

 

どの手の向きが力が入る?

 

次回は開催日は調整中です。
ご希望日がございましたらお気軽にご相談くださいませ (^^)/


長い距離を楽に泳ぐ♬ クロールのフォームを学ぶセミナー

60回目の泳がなくても速くなる!スイミングセミナーを実施しました。

ラプレムをスタートして2年10ヶ月。
多くの方にセミナー&セッションにご参加いただき気付きがあり、また自分の経験値も増えて、常にバージョンアップしています!

少人数制(最大3名さま)で太田が実際に意識しているポイントをお伝えしながら、陸での動き作り(1.5時間)、プール(1時間)での基礎チェックをしていきます。

質疑応答をしながらより理解を深めていただきました。
頭と身体で理解することで習得できます。反復して自然にできるようにしていきましょう。

 

肩が楽な位置はどこ??
そこに腕を伸ばしていくと楽に泳げます。

 

リカバリーの肘が高いと疲れる!ということを体感中。

 

腕を回さずに腕が回るように!
体幹(ローリング)を使って腕を回せるようになりましょう〜

 

体幹で腕&脚を動かし、水の抵抗の少ない姿勢をキープ!

 

 

ラプレムのスイム理論がどんな感じかお試しされたい方は、スイムトレーニング スーパービギナークラスにご参加ください。
2時間でプチ座学+ストレッチ+動き作り+プール実践を行います!

★スーパービギナークラス
1/22(月)19:45-22:00 Swim Training 【スーパービギナー】
https://www.facebook.com/events/1502476306497442/

 

よりじっくり学びたい方はスイムセミナーへご参加お待ちしております^^♪

➡︎セミナー詳細・お申し込み
http://lapulem.jp/seminar/

◉座学内容
http://lapulem.jp/raku-swim-point/

◉泳ぐ時に気をつけているポイント
http://lapulem.jp/raku-swim/


楽に長く速く泳ぐ9つのポイント

クロールを泳ぐ時に気をつけているポイント^^

・力を入れない
→水を捉えた時に体幹に力が入る。力を入れると力んで疲れる・遅くなる。

・真下を見る
→前を見ると腰が反る。顔は動かさない。顔がブレると軸もブレる。

・キックは軽く動かし続ける
→シュノーケリングするイメージでゆるゆるキック。

・ストローク(腕)はオールを漕ぐイメージ
→手の位置が広めの方が肩が楽になる。一定にクルクル回し続ける。手は前で入れ替える。伸びている時間を長く。

・腕を伸ばす位置は、肩が楽な位置
→水の抵抗を考えると肩の位置に手を伸ばした方が良いが、肩が疲れるので手は若干低め。+肋骨から伸ばしてより遠くへ。

前から見たら手と肩のラインは同じ。手の位置は肩が楽な位置。
全身の柔軟性と可動域が広いと抵抗の少ない姿勢になる。

※短距離を速く泳ぐフォーム
手の位置は高めで抵抗をできるだけ少なくする。
(身体が硬い方は手の位置が高いと腰が反り、それが抵抗になる。)

+キャッチアップ(横で合わせる)で泳ぐといい。(けどかなり肩が疲れる)
更にはプッシュまでできるとより速くなる。

けど私はプッシュしません。腕が疲れちゃうので。。
普段の練習で、パドルは使わない、腕立てはしません。

・腕は回さない
→ローリングすればリカバリーの腕は回ってくる。
肩より下に入水&伸びる×自然にローリング×リカバリー

・リカバリーの肘は低め、腕は伸びぎみ
→リカバリー(回復)するためには、肘がどの位置&腕の伸び具合がいいかを考える。
肘が高いと肩が疲れる。腕が曲がりすぎると肘が高くなる。

肘が高くなるとローリングしすぎてしまい、海では波に左右され遅くなる。
イメージ的に平べったい泳ぎの方が海では速い!

・手の向き
→入水して腕を伸ばした後は体幹(胴体)と手の平の向きを同じにする。
少しでも外を向くと胸が引っ張られたり、体軸がブレる。
プル&リカバリー時もそのままの向き。

・呼吸は1/4〜1/6
→呼吸時に少し手が下がり水の抵抗が増えるので、できるだけ呼吸は少なめに。
ペースが上がれば毎回呼吸。

 

短距離を速く泳ぐには、ポイントが変わってきます。
疲れてもいいから速く泳げるフォームはまた別です!

疲れずに楽に長く速く泳ぐ

私はこれを追求していきます!
湘南10kを泳いでも腕は全く疲れませんでした。

400mを90%くらいで泳いだら、50mプールで5分30秒。
レースが2000〜4000mくらいなら、感覚として400mは5分45秒。
10kなら5分50秒〜55秒くらいです。


楽に泳ぐポイント

昨夜は横浜国際プールにて、泳がなくても速くなる!スイミングセミナーを実施。
楽に泳ぐための身体の動かし方を学んでいただきました。

私はクロールを楽にゆっくり泳ぐ時は、どこにも力を入れていません。
力を入れると疲れて力んで遅くなります。

ただ、キックし続けて脚に水が当たり、結果的に体幹部に力が入るようにしています。

またストロークは腕の力を使って回していません。
ローリング(身体の回転)で腕が自然と回る動きをしています。

★楽に泳ぐポイント
・力は入れない
・キックをし続ける
・ローリングで腕が回るように

力まず楽に泳げるクロールを習得されたい方は、ラプレムのスイムを体験してみてください。

 

 

肩より下に伸びればローリングして、リカバリーが上がってくる

 

真下を見て身体をフラットに

 

 

 

かかとをついて泳げる??

次回開催日は追ってご案内いたします。
ご参加お待ちしてますm(__)m